Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

動画:パナソニックのAndroidタブレット TOUGHPADを痛めつける

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年11月15日, 午後06:01 in Android
141シェア
0
141
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
パナソニックが防水・防塵・耐衝撃に優れたAndroidタブレット TOUGHPAD FZ-A1 を発表しました。いきなり仕様を並べれば10.1型 1024 x 768 液晶ディスプレイ (静電タッチ&ペン両対応)、Marvell 製 1.2GHz デュアルコアプロセッサ、1GB LPDDR2 メモリ、16GB 内蔵ストレージ。インターフェースやセンサー類は microSDスロット、microUSB 2.0、5MP背面カメラ(AF、LEDライト)、2MPフロントカメラ、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、3G(対応モデルのみ)、GPSやコンパス、加速度計など。重量約 0.97kg、約10時間駆動。採用するAndroidプラットフォームのバージョンは 3.2 Honeycomb。

Windowsノートやタブレットの TOUGHBOOK シリーズがそうであるように、TOUGHPAD もゲンバ業務に耐える法人向け製品です。業務用らしい仕様を挙げれば、屋外で見やすい約 500cd/m^2の高輝度液晶、低反射加工、防水・防塵はIP65準拠。「メディアタブレット初」というFIPS140-2 レベル2相当のセキュリティプロセッサ内蔵、日米欧主要国での規制準拠とオプションの修理サポートなど。ペンも iPad用などに販売されているなんちゃってペンではなく、電磁誘導式のデジタイザペンです。

国内での受注開始は11月16日、出荷は来年5月予定、価格はオープン。先行発表されていた米国ではA1の参考価格が1299ドルから。残念ながら個人向けには販売していません。また海外では7インチモデルのTOUGHPAD B1 も発表されていますが、今回の国内向け発表では10型のA1のみ。続きは他社製のコンシューマー向けタブレットも多数出演する、TOUGHPADのタフさアピール動画。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

141シェア
0
141
0

Sponsored Contents