Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ソニエリ、Xperia の今年モデルに "Ice Cream Sandwich" アップデートを提供へ

Haruka Ueda
2011年11月15日, 午後10:00 in Android
588シェア
0
547
0
41

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

Android 4.0 "Ice Cream Sandwich" のソースが公開され、端末メーカー各社(とキャリア各社)はアップデートを提供するかどうか「誠意」が試される今日このごろ、ソニー・エリクソンが見せてくれました。同社は公式ブログにて、Xperia の2011年モデルすべてに対し、"Ice Cream Sandwich"アップデートを提供する方針を明らかにしました。Xperia の2011年モデルとは、日本で展開されているモデルで言えば Xperia arcXperia PLAYXperia ray、Xperia mini(イー・アクセスのSony Ericsson Mini)のこと。そのほかにも Xperia arc S、Xperia neo、Xperia neo V、Xperia mini pro、Xperia proXperia active、そして Sony Ericsson Live with Walkman が含まれます。日本独自仕様の Xperia acro については言及なし。

冷静に考えてみれば「今年のハードウェアに、今年のアップデートを提供します」と言っただけであって、その程度で喜んでいいのかという気もしますが、Google 自身の Nexus One でさえ越えられない新たな「分断」の溝をソニエリ(の最新モデルたち)がぶじ乗り越えることになったというのは、やはり良いニュースであると言えます。アップデートが各国でいつ提供されるのか、詳細は追って発表の予定。なお、今回の発表はあくまでソニエリがやる気を見せたというだけで、実際に各国のキャリアを通じてアップデートが提供されるかどうかはまた別の問題、というのは Xperia SO-01B ユーザを筆頭に痛いほど思い知らされているとおりです。
588シェア
0
547
0
41

Sponsored Contents