Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

REGZA Phone T-01D のアップデートが28日に配信、販売再開は12月2日

Haruka Ueda
2011年11月25日, 午後05:40 in Docomo
145シェア
0
134
0
11

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

「超美麗!映像エンタテインメント」が帰ってきます。NTTドコモは富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製 Android スマートフォン REGZA Phone T-01D の販売を、来週12月2日より再開すると発表しました。REGZA Phone T-01D は先週18日の発売日に「音声通話・パケット通信ができない場合がある」という、携帯電話を名乗るには比較的深刻な問題が確認され、即日販売が停止されていた製品。ドコモの調べによれば「電池残量が著しく低下(5%以下)した際、または初回電源投入時に、通信できない事象が発生する」ということで、デバッグ段階では発見しづらい、発売日当日には発生する、なかなか奇跡的なバグが混入していたもようです。すでに販売済の約5200台については、来週28日からソフトウェア更新を実施するとのこと。ハードウェアごと回収といった事態にならずなによりです。

そもそも T-01D は富士通が開発しながら REGZA ブランドを冠した不思議な製品で、結果として大事に育ててきたブランドにとんでもない流れ弾を食らうことになった東芝としては、もっと早く携帯電話市場から撤退しておけばと考えているかもしれません。まあ大小の差はあれ、発売当初から不具合の見つかるスマートフォンが他になかったわけではないので(例1例2)、問題が早期に見つかって良かった、スマートフォンでも初物には不安があると学習する機会になった、かえって免疫力がついたなどと前向きに捉えたいものです。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

145シェア
0
134
0
11

Sponsored Contents