Sponsored Contents

cybershotの最新記事

Image credit:
Save

サイバーショット DSC-TX300V 発表、WiFi・TransferJet・GPS・防水・非接触充電対応

Haruka Ueda
2012年1月30日, 午後02:15 in Cybershot
255シェア
0
210
0
45

連載

注目記事

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

Kiyoshi Tane, 18 時間前
View
ソニーがサイバーショットの新作 DSC-TX300V を発表しました。一眼勢の低価格化と、スマートフォン内蔵カメラの高性能化により、いわゆるコンデジの存在意義を発揮できる部分がどんどん縮小している昨今、ソニーは WiFi、TransferJet、GPS、コンパス、非接触充電、防水・防塵・耐低温性能と、飛び道具をたくさん盛り込んでのアピールを狙っています。

センサは新開発の1/2.3型・1820万画素・裏面照射型 "Exmor R" CMOS。画像処理エンジン "BIONZ" とあわせて、高画質化・暗所での AF 高速化をうたっています。ズームは26mmからの光学5倍。最高感度は ISO 12800。AFは最速0.13秒。背面ディスプレイは3.3型・122.9万ドットのエクストラファイン有機ELパネル。タッチ操作にも対応します。動画は1920x1080/60pのAVCHD方式。

WiFi機能は PC と連携して無線転送するもよし、Android / iOS アプリ "PlayMemories Mobile" を使ってスマートフォンやタブレットで撮影した写真を閲覧・転送・そのままネットに公開するもよし。一部ブラビアなど、DLNAレンダラーになるテレビと組み合わせれば、そのままテレビに表示することもできます。

また、ソニー得意の TrasferJet を備えているため、PC への転送については同梱クレードルの「マルチステーション」に載せるだけでも可能。クレードルは非接触充電の機能も備えているため、載せるだけで PC へデータ転送と充電が同時に行えます。

重さはバッテリー込み134g。フロントパネル部分は強化ガラス採用。カラーはブラックのみ。前述のとおり IPX8 相当の防水仕様と、IP5X 相当の防塵仕様、それにロガー機能もある GPS やコンパス機能も備え、全部入りコンデジの風格です。そのぶん市場推定価格も5万円というお値段。お手頃モデルの DSC-WX70 も同時に発表されています。
Source: Sony
関連キーワード: cybershot, dsc-tx300v, sony, transferjet
255シェア
0
210
0
45

Sponsored Contents