Sponsored Contents

Apolloの最新記事

Image credit:
Save

Windows Phone 8 詳細:カーネルはWindows 8ベース、NFC や デュアルコア対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年2月3日, 午前07:30 in Apollo
303シェア
0
303
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

現行のバージョン 7.x で生まれ変わった Windows Phone の次期大型アップデート " Apollo "、あるいは Windows Phone 8 (仮) について。リンク先 PocketNow が、マイクロソフトの Windows Phone 担当マネージャ Joe Belfiore 氏によるノキア側への内部プレゼン動画からと称する詳細情報を掲載しています。

内容は同時期に登場する Windows 8 との緊密な統合と連携、デュアルコアや新解像度、NFCなどハードウェアの強化、さらにSkype や SkyDrive といったサービス・アプリの統合、アプリ間通信のサポートなど。またマイクロソフト系のインサイダー情報でおなじみの Paul Thurrott 氏も、「このリークのおかげで喋れるようになった」として、ほぼ重なる範囲の情報を自サイトで公開しました。主な内容をまとめると:

Windows 8 との連携・統合

・カーネルは従来のWindows CE ベースではなく、デスクトップと同じ Windows 8 ベース。ネットワークスタックやセキュリティモデル、メディアサポートなど多くのコンポーネントをWindows 8 と共有する。従来のWindows Phone 7.x アプリはそのまま動作。

・同時期に登場するWindows 8 および、次世代Xbox とはカーネルやコンポーネントの多くを共有するだけでなく、" Metro UI" を含むエクスペリエンスも統一され緊密に連携する。

・LIVE や SkyDrive 、メディアコンテンツ配信など、クラウドベースのサービスは Windows 8 (PC) / Windows Phone 8 (携帯) / Xbox (大画面テレビ) の3スクリーンから共通して利用できる。

・Windows Phone 8 を Xbox や PC の「コンパニオン」デバイスとして利用 (例:現行のXbox LIVE アプリ)。逆にPCやウェブから編集すると携帯にも反映など。クラウド経由のほか、現在の Zune デスクトップアプリに替わる同期・管理ソフトウェアが用意される。

(Windows Phone 8 のハードウェア・ソフトウェアに続きます)



Windows Phone 8 ハードウェア、アプリ

・デュアルコア(マルチコアプロセッサ)サポート
・4つの画面解像度 (※Windows Phone は7以降、比較的厳密なハードウェア仕様を定めているためバリエーションが少ない。恐らく高解像度も含まれる)。
・NFCサポート。Android Beam に似た携帯同士のタッチ通信のほか、Windows 8 との連携。
・キャリアによる「おサイフ」サービスに対応。携帯本体のハードウェアまたはNFC内蔵 SIMを利用。
・microSDカード対応。

・OSレベルのアプリ間通信サポート。
・Windows 8 / WP8 間の比較的容易なアプリ移植 (カーネルやコンポーネントが近いこと、またもとからMSの開発環境で抽象化が進んでいるため)。
・ネイティブコードサポート。iOS や Androidアプリの移植を容易に。
・OSレベルの Skype統合。携帯の電話機能とほぼ同じように扱える。(※ Paul Thurrott 氏は、OS統合ではなく単体アプリのままだが改善される、としている)
・カメラ機能の強化。および、「レンズ」アプリの導入。サードパーティーがアプリを通じて容易にカメラに機能を追加できる。


・通信量や料金を管理・表示する DataSmart アプリ。(※ Windows 8でも、モバイルブロードバンド接続をOS標準でサポートしパケット上限や利用料金を管理する機能の導入が公式発表済み)。
・WiFiエリアではモバイルデータから自動切替して通信量を節約する。キャリアの管理するWiFi ホットスポットにマニュアル設定なしで自動接続しデータをオフロードする機能など。SIMベースなどさまざまな認証形式に対応し、ブラウザを使ったログインなどを不要に。
・IE10をベースにモバイル最適化したブラウザ。プロキシでデータを最大30%に圧縮・最適化 (Opera Mini や アマゾンの Silk と似た仕組み)。

・ビジネス向けのセキュリティ機能として、BitLocker によるフルデバイス暗号化など。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

303シェア
0
303
0

Sponsored Contents