Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

Eee Pad TF201に一万円安い32GBモデル、TF101の16GBモデルは4万4800円

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年2月7日, 午後03:37 in Asus
87シェア
0
87
0
0

連載

注目記事


Asus が Androidタブレット Eee Pad TFシリーズの国内向けラインナップ拡大を発表しました。今年1月に64GBモデルが登場した4コアプロセッサ採用機 TF201 には32GB が加わり、また初代のTF101には16GBモデルが用意されます。

TF201の容量32GBモデルは、既発の64GBモデルとおなじくアメジストグレー / シャンパンゴールドの2色展開。10.1型1280x 800 Super IPS+ 液晶、Tegra 3 プロセッサ、1GB LPDDR2メモリなど、主な仕様は64GB品と変わりません。合体してノート的に使えるモバイルキーボードドックも同梱。バッテリーは本体で約12時間、キーボードと合体して約18時間駆動。

メーカー希望小売価格は、64GBモデルより1万円安い5万9800円。発売日はアメジストグレーが今週末の2月11日(土)、シャンパンゴールドが来週の2月18日(土)となっています。

初代トランスフォーマーこと TF101の16GBモデルは、本体色ブラウンのTF101-16Dのみ1モデル展開。こちらも従来のTF101から基本的な仕様は変わらず、内蔵ストレージ(eMMC)容量が16GBになった製品です。モバイルキーボードドックも標準で付属。

TF201との差はプロセッサ(4+1コア1.3GHzでグラフィックも向上したTegra 3 か、2コア1GHzのTegra 2か)、本体の厚さと重さ (TF201 は約5mm薄い 8.3mm厚、約100g軽い586g)、バッテリー駆動時間 (TF201は単体で約2.5時間長い約12時間駆動、ドックと合体時は約2時間長い約18時間駆動)、カメラの強化など。

TF101-16Dのメーカー希望価格は4万4800円。今週末の2月11日(土)に発売です。TF201 / TF101ともにAndroid 3.2.1をプリインストールしますが、「最新バージョン」つまり4.0 Ice Cream Sandwich に順次アップデート予定となっています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

87シェア
0
87
0
0

Sponsored Contents