Sponsored Contents

playstation 3の最新記事

Image credit:
Save

PS Vita v1.60 & PS3 v4.10 アップデート詳細、規約とプライバシーポリシーを変更

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年2月9日, 午前06:22 in Playstation 3
74シェア
0
60
0
14

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

予告どおり、PlayStation Vita v1.60 および PlayStation 3 v4.10 システムソフトウェアアップデートの提供が始まりました。PS Vita の主な更新点は「マップ」アプリの追加、「フォト」アプリで静止画に加えて動画も撮影できるようになったこと、および電源LED表示が改善されたこと。またPS3 では、ブラウザの表示と対応の改善、日付と時刻の自動設定が追加されました。

PS Vita 地図アプリのデータはおなじみ Google マップで、機能は地図・衛星写真・ハイブリッド表示、GPSまたはWiFi 位置情報を使った現在地表示、地点・経路検索や交通情報の表示、フラッグ (ピン) 立てやブックマークなど基本的なものをひととおり備えます。

場所はグループメッセージングでGoogleマップへのリンクとして送ることが可能 (Twitter アプリのLiveTweet は位置情報の送信に対応しませんが、Vita の標準機能でスクリーンショットを撮影 (PSボタン+スタート)して、画像として添付することはできます)。地図アプリの機能としてはシンプルながら、Vita の大型かつ高精細な画面で一覧性は良好。一方、ストリートビューや周辺スポット情報、屋内マップ、3D表示など、ウェブやAndroidで使える独自機能やサービスには対応しません。今後は位置情報アプリ Near やPSNのソーシャル機能との連携を期待したい分野です。

カメラの動画撮影は、画面左のシャッターの上にある切り替えボタンで静止撮影から切り替えます (アイコンは横向きのカムコーダー)。ファイルはVGA解像度のMP4 (AAC音声)。静止画と異なり、グループメッセージングなどでの送信や共有には非対応。低解像度で比較的ファイルも小さく、WiFi 接続時にクラウドへアップロードする機能がいずれ欲しいところです。

(以下、PSボタンのLED表示や PSN アカウントの SEN統合について下に続きます)。

Gallery: PS Vita システムソフトウェア v1.60 (「マップ」アプリ、動画撮影) | 4 Photos

4

.

PSボタンの電源状態表示

PSボタンのLED表示は、電源管理の仕様が分かりにくく挙動も怪しい Vita では使い勝手を改善する重要な変更。従来は電源が入ったときに1回青色に光る仕様だったところ、v1.60からは起動中はずっと青色で点灯になりました。これで今は電源が入っているのか切れているのか、画面が真っ暗なまま操作を受け付けずに起動中なのか分かるようになります。電源のちょい押しで画面を消したあとは、しばらく経ってスタンバイ移行時に青色点滅 ~ 消灯。スタンバイ中に新着メッセージなど通知が届いたときはゆっくりと青色に点滅します。

またスタンバイ中に充電できているときはオレンジに点灯。使用中に充電するとPower LEDがオレンジに点灯したPSPとは異なり、Vita では充電していてもいなくても青色点灯です。使用中に充電できているかは、画面右上のバッテリーインジケータがビリビリしているかどうかで確認できます。状態一覧をアップデートページからコピペすると:

青色に点灯 電源が入っている(給電中を含む)
青色に点滅 スタンバイモードに移行中
青色にゆっくり点滅 メッセージなどの新着情報あり
オレンジ色に点灯 スタンバイモードや電源が完全に切れている状態で充電中
オレンジ色に点滅 充電中、バッテリーの残量が少なくPS Vitaを起動できない
オレンジ色に点灯するまでお待ちください。


セーフモード追加

また当初から「固まる / フリーズする」「電源が入らない」の報告が多かった電源管理まわりでは、あらたに「セーフモード」が追加されています。固まった場合などに電源ボタンを30秒長押しして強制シャットダウンすると、次回は自動的にセーフモードで起動します。セーフモードはPCなどではいわゆるブートメニューにあたり、

1. PS Vita を再起動する
2. データベースを再構築する
3. メモリーカードをフォーマットする
4. PS Vita を初期化する
5. システムソフトウェアをアップデートする

が直接選択可能。タッチスクリーンのドライバも使われていないため、Vita にしてはめずらしく本体のボタンで選択します。

Near ですれ違い相手の情報が一覧確認可能に

そのほか Vita のアップデート点は、グループメッセージングで迷惑メッセージの通報オプション追加、設定で機内モードが一番上に表示へ変更 (といっても LiveArea が挟まるため、操作としてはホームから設定アイコンを押す、「はじめる」を押す、で一番上に表示される機内モードをチェック)。また Near ですれ違い相手の情報を一覧できるようになったこと。

Near では「コレクション」から最近すれ違った相手のオンラインID (ニックネーム) やすれ違った回数が確認でき、タップすればトロフィーなどのPSN公開情報や、相手が公開していればアクティビティ (いつどのゲームを買った、初めて遊んだ、xx をクリアした etc) も眺めることができます。


コンテンツ管理アシスタント

さらに、Vita と PCのあいだでコンテンツの転送やバックアップに必要なコンテンツ管理アシスタントに OS X 版が追加されました。Vita は PSP と異なりマスストレージとして認識されないため、写真などの単純な転送にもアプリが必要です。コンテンツ管理アシスタント (と、Vita 側の操作アプリ「コンテンツ管理」)の更新点はバックアップファイルの削除メニューが加わったこと。

OS X 版と同時に Windows 版もいつのまにか v1.10にアップデートしており、v1.60の Vita と接続するにはアシスタント側も更新が必要です。(アシスタント側にはアップデート確認やダウンロードサイトを開く導線がないものの、Vitaを接続してバージョンが非対応だと分かった時点でアップデートボタンが現れる仕様)。

PSN / SEN アカウントの名称変更、規約更新

最後に、PS Vita と PS3 共通の変更点として、" PSN アカウント " が " SEN アカウント " に統合されました。SEN はテレビやウォークマンなど別のデバイス向けコンテンツサービスも含む " Sony Entertainment Network " のこと。名称が変わっただけで、従来の ID / パスワードでそのままログインできます。

ソニーの現行オンラインサービスはもともと PSN の基盤をベースに他の機器向けにも拡大してきた経緯があり、今回の変更は SEN の大きな傘の下にゲーム関連サービスとしてPSNがあること、同一アカウントで別のサービスも使えることを知らせる意味もあります。

また今回の PSN / SEN アカウント名変更を受けて、利用規約・プライバシーポリシーも変更されています (2月7日付け更新)。米国向けのSEN/PSN Privacy Policy は PS Vita などで取得した位置情報の扱いについて数段落が追加されており、取消線と下線つきの差分すら用意されている一方、同日に更新された国内向けの「SEN / PSNに関する個人情報の取扱について」では特に言及なし。(米国向けは主体が SNEI, 国内向けはSCE。どちらも sonyentertainmentnetwork.com で参照できる)。米国向けに記述されているのは、たとえば「PSNへのログインを要求しないアプリケーションは(も)、位置情報およびデバイス / ユーザー情報を収集・ひも付けし、無線機能を通じてサードパーティーへ送信することがあります」など。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

74シェア
0
60
0
14

Sponsored Contents