Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Eee Pad TF101-WiMAX モデル国内発表、テザリング対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年2月14日, 午後03:57 in Android
83シェア
0
83
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
Asus と UQコミュニケーションズが、WiMAX通信機能を内蔵したAndroidタブレット Eee Pad TF101-WiMAX を国内向けに発表しました。 内蔵 WiMAX の速度は下り最大 40Mbps / 上り最大15.4Mbps 。また6台までのテザリングに対応します。

WiMAX 以外の仕様は 10.1型1280 x 800 IPS 液晶、NVIDIA Tegra 2 プロセッサ(1GHz)、1GB RAM、内蔵ストレージ 約16GB (eMMC) など、初代トランスフォーマーこと TF101 の16GBモデルと変わりません。特徴的なモバイルキーボードドックは別売り。バッテリーは単体で約9.5時間、キーボードドックと合体して約16時間。

発売は2月25日(土)、UQ WiMAX オンラインショップでは3月1日予定。メーカー希望小売価格は4万9800円。 なお、先日発表された TF101 16GBモデル (WiMAXなし) はモバイルキーボードドック同梱で希望小売価格4万4800円。Tegra 3 を搭載した後継モデル TF201 / Transformer Prime の WiMAX版もぜひお願いします。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, asus, eee pad, EeePad, transformer, uq wimax, UqWimax, wimax
83シェア
0
83
0

Sponsored Contents