Sponsored Contents

softbankの最新記事

Image credit:
Save

Softbank 4G は 24 日開始。スマートフォンとセットで月額3880円、月5GBで規制

Haruka Ueda
2012年2月20日, 午後03:00 in Softbank
545シェア
0
414
0
131

連載

注目記事


ソフトバンクがデータ通信サービス「Softbank 4G」を開始します。技術的にはウィルコムの遺産であった 2.5GHz 帯無線アクセスシステム XGP を AXGP として高度化させたもの。下り最大110Mbpsは「業界最速」をうたっており、また特に中国で普及の期待される TD-LTE との高い互換性もアピールポイントです。

サービス開始時点(2011年度末時点)の対応エリアは札幌市、さいたま市、千葉市、東京23区、横浜市、川崎市、名古屋市、大阪市、神戸市、福岡市、北九州市および上記周辺都市。一年後の2012年度末には「全国政令指定都市の人口カバー率を99%まで拡大する予定」です。

料金プランとしては「4Gデータし放題フラット」が提供されます。月額5985円のところ、4月30日までの申し込みは月額4980円に割引です。また、下記のソフトバンク端末&プランを利用中の方は、月額3880円とさらに手頃な料金で利用できる「スマホセット割」が提供されます。こちらのキャンペーンもやはり4月30日まで。

セット割対象プランは以下のとおり:
  • iPhone:「パケットし放題フラット」
  • iPad:「データ定額プラン」
  • SoftBankスマートフォン:「パケットし放題フラット for スマートフォン」または「パケットし放題MAX for スマートフォン」
ちなみに Softbank 4G は 2012年10月から、月間 5GB を超えると送受信とも 128Kbps に規制されます。ただし2625円の追加料金を支払えば、2GBぶん通信規制が解除されます。通信規制の取り組みはこれまでも各キャリア、さまざまな形で実施されてきましたが、ソフトバンクもドコモ Xi と同様、明確な規制を導入してきました。

対応端末としてはセイコーインスツル製のモバイルルーター ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI が発表されています。名前どおり、Softbank 4G のほか、同社もうひとつの高速通信サービス ULTRA SPEED にも対応する製品。通信速度は下り76Mbps、上り10Mbps。まだ本気は出せないようです。連続通信時間は 4G で3時間。重さ110g。802.11nやマルチSSIDに対応し、最大10台まで同時接続可能です。

サービス開始と端末の発売は2月24日から。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

Source: Softbank
関連キーワード: softbank, softbank 4g, Softbank4g, xgp
545シェア
0
414
0
131

Sponsored Contents