Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Google、屋内マップ用の位置情報マーカーアプリ Floor Plan Marker を公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年4月8日, 午前06:31 in Android
200シェア
0
200,"likes":19
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Google が屋内マップ上の現在地表示を改善するためのマーキングアプリ Google Maps Floor Plan Marker をリリースしました。昨年末のバージョン 6.0 から加わったインドアマップは、公共交通機関や商業施設などで、自分がいるフロアの構内図を確認できる Android版 Google Map限定の機能。国内でもすでに主要駅や地下街、デパートなどが詳細な構内図の表示に対応しています。

Google は屋内マップのカバーエリアを拡大するため、施設やお店の側がすでに持っている利用者向けの構内図や建築図面の提出をウェブで受付中です。今回Android端末用にリリースされた Floor Plan Marker は、この屋内図上での現在地情報表示をより正確にするための計測アプリ。アプリの画面上で指示されたとおりに構内図上を歩くことで、Google のデータベースが屋内での現在地を識別するための情報を登録します。

利用する情報は屋内では拾いにくい GPS 信号だけでなくWi-Fi アクセスポイントや携帯電話の基地局情報など、 Android標準の位置情報サービスと同様。要は人間 Google ボットと化してGoogle の位置情報データベースに貢献するためのアプリです。とはいえスマートフォンはたいてい個々のユーザーを歩く情報収集センサーとして使っているもので、規約に同意せず位置情報サービスをオフにでもしていないかぎり、もとより AndroidユーザーはGoogleの、iPhone ユーザーはアップルのデータベースに貢献する働き蜂的な役割を果たしているともいえます。Google Maps Floor Plan Marker アプリは現在米国向けにのみ提供中。

追記:Floor Plan Marker は、お店など構内図を提供する側がデータベースの精度を上げるために使うアプリ。インドアマップの表示そのものは、Androidならば日本国内を含む世界で誰でも利用可能です。念のため。そういえば先日公開されたメガネ型端末 " Project Glass " のコンセプト動画でも、書店で望みの分野の本がある棚を探すデモがありました。






広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

200シェア
0
200,"likes":19
0

Sponsored Contents