Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:
Save

動画:AR街ブラウザ Nokia City Lens、Windows Phone用アプリをベータ公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年5月8日, 午後09:30 in Ar
82シェア
0
82
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

実験的ソフトウェアや開発中アプリへのフィードバックを募る Nokia Beta Labs が、Windows Phone 用 ARブラウザアプリ Nokia City Lens のベータ版を開発しました。City Lens は、いわゆる「携帯カメラのリアルタイム映像に周辺情報が浮かんで見える」系のARアプリ。

レンズの名のとおり携帯をかざして向こう側を眺めれば、レストランや観光名所といったカテゴリのスポット情報が距離や5ツ星評価とともにオーバーレイ表示されます。あとはタップして詳細を読む、ナビを開始する、自分の位置情報つきで共有する etc。

携帯をかざして表示系の「AR」アプリは各社からすでに多数リリースされていますが、City Lens はノキアの持つ地図系・位置情報系アプリやデータベースと、携帯を持つ角度などに応じて表示を変える実際の使い勝手がポイント。目の前にかざして(画面を地面に対して垂直に) 持つモードはいわゆるほかのARアプリと変わらないものの、斜め45度に持てば一覧リスト表示に、さらに画面を水平に持って上から見下ろすようにすれば平面の地図上に見えるといった小ネタが効いています。

実際の様子は続きの動画をどうぞ。City Lens for Lumia は現在ベータ版としてテスト参加者に提供されている段階。Nokia Beta Labs では、「Beta (おそらく製品になる)」アプリに分類されています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

82シェア
0
82
0

Sponsored Contents