Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

スマートウォッチ Pebble が計1000万ドルの出資を獲得、見返りつき出資は売り切れ

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年5月11日, 午後12:49 in Android
132シェア
0
132
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

クラウド出資サイト Kickstarter で史上最高額を調達したスマートウォッチ Pebble プロジェクトが、初期生産ユニットが届く見返り付きの出資を「売り切れ」にしました。Pebble は電子ペーパーディスプレイとARM Cortex-M3プロセッサを備え、Bluetooth で iOS や Android デバイスと連携する腕時計。

Pebbleはハードウェア仕様が魅力的なこと、SDKを提供し自由に開発できること、また開発チームの実績などから出資受け付け開始と同時に大きな人気を集め、わずか2時間で当初目標の10万ドル、約1日後には100万ドルの調達に成功していました。

あくまで出資なのでプロジェクト失敗のリスクは常にあるものの、成功の暁には99ドル以上で1台(先着200口限定)、あるいは115ドルで1台の Pebble が届く予約の側面もあります。プロジェクトの好調が広く伝えられてからは、もうローリスクで割安購入と同じだろうと考えた出資者が雪だるま式に集まったことにより、合計金額はすでに当初予定の100倍にあたる1000万ドルの大台に達していました。

開発チームは出資者への見返りとして生産するPebbleの数を8万5000台までと予告しており、すでにこの数を超えた現在は見返り付き出資は「売り切れ」になっています。今から Pebble が欲しい場合は、市販版が150ドルで販売される予定。出資者への出荷は9月を予定しており、市販版はそれからさらに先の話です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Pebble
関連キーワード: android, ios, kickstarter, Pebble, smart watch, SmartWatch
132シェア
0
132
0

Sponsored Contents