Sponsored Contents

facebookの最新記事

Image credit:
Save

Facebook、有料で一般ユーザーの投稿を目立たせる「ハイライト」を実験中

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年5月11日, 午後09:53 in Facebook
228シェア
1
227
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

画像はニュージーランドのとあるFacebook ユーザーが投稿しようとした際に現れたという「Highlight」機能の画面。2ドル払えば、友だちのタイムライン上で投稿をもっと目立つようにするけどどうする?と尋ねています。

地元メディア stuff.co.nz によれば、最初にこの画面を目にした情報提供者の感想は「サギかと思った」。しかしFacebookの広報はこれが試験中の機能であることを認めています。いわく「われわれはサイト全体にわたって常に新機能を試しており、このテストは単に、友人と情報を共有するこの方法への興味を計測するためのものです」。また2ドルは固定された金額ではなく、目立たせる方法により別の料金や無料オプションとしても提供しているとのこと。

.

Facebook や Twitter といったサービスが、企業などに対して広告枠として " Promoted " なアップデートや目につきやすい場所を売っているのはご存じのとおり。この「ハイライト」も、一般ユーザー対象で少額という違いはあれど同様のサービスを模索しているようです。

仮にハイライト機能が正式に実装されたとして、ユーザーのタイムライン上でどのように区別されるのかはまだ分かりません。Facebook のタイムラインといえば単なる新着順だけでなく、友人が興味を示したアイテムを目立たせるなど、さまざまな方法でユーザーにとって重要と考えられる投稿を目立たせる仕組みを導入していることが知られています。

「友人」が金を払ってまで目立たせたい発言なのだからきっと他のユーザーにとっても重要性が高いだろう、と考えられなくもありませんが、表示方法によっては、タイムラインがよく分からない理由で変更されていることを快く思わない利用者もいそうです。

なおニュージーランドで最初に報告された理由は、英語を話す一方で比較的人口が少なく、各種の実験対象になることが多い地域だからと考えられています。Facebookにおかれましては、今後はハイライトだけでなく有料の装飾やデコ絵文字、自動再生メッセージや消しても増えるポップアップ、一時的なレンタル友人パックや「いいね!」x1000パック、さらにはランダムで注目効果が買えて全種揃えると自慢できる仕組みなどの社会・心理学的実験を積極的に実施して結果を共有してほしいと思います (※ 一部コンテンツは有料です)。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Stuff.co.nz
関連キーワード: facebook, social media, SocialMedia
228シェア
1
227
0

Sponsored Contents