Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

速報:ソフトバンク 2012年 夏モデル発表、世界初の放射線測定スマートフォン PANTONE 5も

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年5月29日, 午前10:49 in Android
192シェア
0
192,"likes":9
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
主な発表は、ソフトバンクの端末は7月からサービス開始のプラチナバンドに全機種対応。

スマートフォンは

AQUOS PHONE Xx (ダブルエックス) 106SH

4.7インチ1280 x 720。従来の2倍明るく省電力のS-CGSilicon液晶、1.5GHz デュアルコアプロセッサ、1GB RAM、32GB ストレージ、microSDXC スロット、1210万画素カメラ(AF、手ブレ軽減)、Bluetooth 3.0、802.11b/g/n WiFi、Android 4.0。赤外線、ワンセグ対応。42Mbps ULTRA SPEED。7月上旬以降。

AQUOS PHONE 102SH II

4.5インチ1280 x 720、1GHz デュアルコア OMAP4430 、1GB RAM、4GBストレージ、microSDHCスロット。Bluetooth 3.0、802.11b/g/n WiFi 。ワンセグ、赤外線対応。Android版は2.3、夏以降に40アップデート予定。防水。7月上旬発売。

ARROWS A (エース) 101F

4.3インチ960 x 540 New AMOLED Pus 有機ELディスプレイ、1.5GHz デュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GBストレージ、microSDHC。1310万画素カメラ、Bluetooth は4.0、802.11a/b/g/n WiFi、Android版 4.0。ワンセグ、赤外線も対応。指紋センサーアンロック。

PANTONE 5 107SH

PANTONE初のスマートフォン。8色展開。「スマホですが片手で打てます」。さらに、世界初の放射線測定機能を搭載。ガンマ(γ)線を0.05μSv/h~9.99μSv/hの範囲で測定。3.7型854 x 480NewモバイルASV液晶、1GB RAM、4GBストレージ、microSDHCカード。802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0、Android 4.0。メインカメラは490万画素。PANTONE 5 の個別記事はこちら

およびULTRTA WiFi 4Gのデータ端末が

SoftBank 102HW (110Mbps対応)
SoftBank 102Z (76Mbps)


さらに、ソフトバンク x ウィルコムの新端末として

DIGNO DUAL WX04K

ソフトバンクの高速ネットワークと、ウィルコムのPHSに接続するデュアルモード「話し放題スマートフォン」。Android 2.3 (4.0 ver up予定)、4インチWVGA、1.2GHz デュアルコア、1GB RAM、2GBストレージ、microSDHC、ほか赤外線・防水・ワンセグなど。専用の「ウィルコムプランD」では、3Gパケット定額に無料で「だれとでも定額」(本来は月980円オプション)がついてきます。

発表イベントの様子は続きに掲載しています。



11:02AM キーワードは「ネットワーク」。ソフトバンクグループ最大の課題はネットワークのつながりやすさ。


11:03AM 世はスマホブーム。スマホについては先駆者だと自負しているが、スマホシフトでつながりやすさ、そして接続速度も重要になってきた。


11:03AM 速さへの取り組みは4G、ULTRA SPEED、WiFiと取り組んできた。


11:04AM つながりやすさは3年で基地局を3倍に。またそれ以外にも、ホームフェムトセルを無料で配布してきた。


11:05AM またプラチナバンドの許認可を獲得。認可前から、当然得られるものと確信して、リスクをとって機材まで発注していた。「常識の3倍」の速度で展開する。


11:06AM 「それではこちらをごらんください」。900MHz プラチナバンドのイメージ動画。


11:07AM ドコモさんauさんは、何年も前からプラチナバンドを活用できている。われわれは割り当てがなく、悔しい思いをしていた。お客様からは、技術がないから、努力がないからつながらないんだとご批判を受けていた。これを一気に挽回してゆく。


11:08AM 改めてプラチナバンドを説明。iPhone 4/4Sは、たとえば今は2.1GHz帯しかつながらない。プラチナバンドは、簡単にいえば電波の届く範囲が3倍に広がるということ。2.1GHzは直進性が高く、ビルにあたって止まっていた。900MHzは電波に「粘りがある」。回り込んで届く。


11:10AM 「別に技術力が劣っていたとか、努力をしたいという気持ちが劣っていたわけではない。」「プラチナバンドを獲得したことで、もう言い訳はできなくなった。確実に、電波をつながるようにする。してみせるという気持ちで取り組む」。


11:11AM 新宿や渋谷などビルの多い場所、あるいは地下鉄の入り口などでもはるかに届きやすくなる。また郊外でも山の向こう、木の影、そういった場所でも使えるようになる。われわれの電波に対するイメージを払拭してゆきたい。「必ずこれはやってみせます」。


11:11AM ソフトバンク2012年 Summer 、全機種がプラチナバンドに対応する。


11:12AM 端末の準備にはもちろん1年以上の時間がかかる。しかし、一日でも早く多くのお客様にプラチナバンドの恩恵をお届けしたいとの思いから、許認可が確定する前から対応チップ、アンテナ搭載の端末を用意していた。


11:13AM 最初の端末発表は Softbank 106SH AQUOS Phone Xx。

11:15AM スピード、ネットワークといえば、ドコモさんはLTE (Xi)を展開している。しかしエリアは狭く、ほとんどのエリアは37.5Mbps。最大の75Mbpsはごく一部の室内など。


11:15AM しかし、Xx が対応するULTRA SPEEDは、はるかに広いエリアで、もっと速い42Mbpsに対応する。


11:16AM 「我々は発表は直前までおこないません。しかしサービスインはそこから一気に展開する」。


11:16AM 4.7インチHDのスーパーCG液晶。


11:17AM 続いてSoftbank 101F Arrows A。


11:17AM A (エース)


11:18AM ソフトバンクとして初のArrows。ソフトバンクモバイルと富士通は実はこれまで取り引きがなかった。初のコラボ。他社にもある人気機種だが、ソフトバンク版はより高速でエリアが広い。プラチナバンドにも対応する。


11:18AM 本体裏、カメラレンズ下のスマート指紋センサーでアンロック。


11:20AM 三機種目は102SH II AQUOS Phone。防水・防塵、4.5インチHD液晶、赤外線やワンセグ、おサイフなど国内仕様も全部入りのスマホ。


11:21AM 加えて、「全員がスマホ、というわけでもございませんので」 従来型端末でもプラチナバンドに対応。独自開発のかんたん携帯108SHも対応。


12:28PM 質疑応答。テザリングについては。A. 検討はしているが、他社もネットワークの混雑に苦慮している。スマホの拡大でトラフィックが問題になるなかで、テザリングをどうするかは問題。引き続き検討中。


12:29PM Q:放射線測定について。どういった規格に対応しているのか。A:業界の標準規格に準拠するテストをしている。


12:31PM Q:PANTONE 5 の放射線測定について。定期的な調整が必要と思うが。
A:少なくとも、一品一品構成、調整をしている。「ある程度大丈夫なんではないかと考えています」。数十万円のプロ用機材も存在しており、厳密な細かい数字まで必要な場合はそちらを使うべき。ソフトバンクではそうしたものも開発しているが、日常的に使うものとしてPANTONE 5は開発した。


12:33PM Q:ソフトバンクで iPhone とAndroidの販売比率は。この夏商戦にはどうなるか。
A:比率については、従来からコメントしていないし、方針は変わらない。iPhoneはわれわれ以外からも出てきて、シェアを一気に取られるのではないかと危惧したが、実際にはわれわれのほうが高い水準で動いている。今後も引き続き力を入れる。

ただ、いろいろな機能が欲しいという要望はある。そのため(Androidも)展開してゆく。


12:36PM Q:7月25日プラチナバンドがサービスインだという。当日にはどの程度動くのか?今年中にはどこまで拡大するのか、など。
A:徐々に立ち上げる。ほかのネットワークとの整合もあり、一日目には数百というレベルから。しかし年度末には万のオーダーの基地局が対応する。

この速度は、おそらく、一般に基地局を立ち上げる速度の4倍におよぶのではないかと思う。垂直立ち上げ。各社の申請書類のタイミングよりはわれわれが4倍ほど早かったと記憶している。業界の常識を超えた速度。7月25日に全部切り替わる分けではない点は誤解なきよう。

順序としては、東名阪優先は当然。


12:36PM Q: Windows Phone について。Windows Phone 7.5、あるいは将来の8について、発売予定は。
A: 将来のことについては、基本的にコメントしません。


12:38PM Q: 4Gについて。月間5GBを使ったユーザーには帯域制限をするという。動画などコンテンツに力を入れているが、他社よりも速度は速いのに、キャップは低いというのでは満足が得られるのか。

A:他社もトラフィックには苦労しており、ネットワーク全体が重い状態になっている。制限はあとからきつくするというのはむずかしい。全体の1%や2%といったユーザーがトラフィックのほとんどを使っている実態。残りの97%がそのために重くなるのはどうかという点も含め、慎重にやってゆく。


12:40PM Q: PANTONE に特別な料金体系を導入するというが。詳細は。狙いは。
A: 料金体系については、まだコメントを控える。しかしキャンペーンの形で、安心・安全を求める母親の皆さんに1台でも多く届けたいという趣旨で展開してゆく。具体的な数字は今日現在はノーコメント。


12:42PM Q: 放射線測定について。測定数値はソーシャルシェアはできるか。
A: 地上から1mで計るのが一般的だが、人によっては地面にくっつけて計るなど、まちまち。ソーシャルに拡げてゆくことで、そういった差異も含めて風評になってしまう可能性もある。そのため、ローカルでユーザーごとに保存という機能にしてある。

ばらつきを解決する方法も検討している。スタートとしては、自分用に記録するに留めている。


12:42PM 質疑応答は以上。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, softbank, willcom
192シェア
0
192,"likes":9
0

Sponsored Contents