Sponsored Contents

acerの最新記事

Image credit:
Save

動画:Acer Iconia Tab に Tegra 3採用の10型 A210、7型 A110

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年6月6日, 午後02:08 in Acer
73シェア
0
73,"likes":2
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Windows 8 / Windows RT ノートやタブレットが花盛りの Computex 2012 ですが、各社Androidタブレットの新モデルもしっかり出展されています。Acer の Iconia Tab A210 / A110 は Tegra 3 プロセッサを載せたAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich タブレット。

A210 は安価な10.1型「ホームタブ」ことA200 の、A110 は7型「マンガロイド」ことA100 のそれぞれ後継モデルにあたります。

仕様はA210 が 10.1インチ1280 x 800 液晶ディスプレイ、Tegra 3 プロセッサ(1.2GHz)、1GB RAM、8GBまたは16GB ストレージ、microSDHCスロット。ほか802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、GPS / GLONASSなど。3GモデルのA211 は下り21Mbps のHSPA+ に対応します。

フルサイズのUSB 2.0ホストポートと、3260mAh (24.1W)のバッテリーは前モデルそのまま。重さは展示のスペック表を見るかぎり711.6gと、前モデルから9gほど軽くなっています。背面カメラがないことも変わらず。大きな違いは中身がTegra 2 から 3 になり、OSが最初から4.0になったくらい。また背面の仕上げはソフトタッチではなく、微細なドットパターンのある堅い樹脂になりました。


Iconia Tab A110 のほうも、基本的にはプロセッサが Tegra 3 になったリフレッシュモデル。画面も1024 x 600 で変わりません。1GB RAMと8GBストレージ(市場により16GB)、microSDHCスロットも前モデルのまま。ただし本体デザインは前面のシルエットや背面が丸みを帯びていたA100から、もっとシンプルで特徴のない四角四面な形状になりました。重量はA100 の約410gから40gほど軽くなって約370g以下。

Iconia Tab A210 / A110 はどちらも今年Q3 から、各国で順次出荷となる見込みです。



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

73シェア
0
73,"likes":2
0

Sponsored Contents