Sponsored Contents

Kindle Fireの最新記事

Image credit:
Save

更新:マイクロソフトの18日「大型発表」はB&N コラボの新タブレット?(違いました)

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年6月18日, 午後12:47 in Kindle Fire
101シェア
0
63
0
38

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

マイクロソフトが米国時間で18日月曜午後に開催する「大型発表」イベントの話題。プレス向けの招待状にもヒントがない発表内容については、ARM版のWindows 8 こと Windows RT を載せた自社設計タブレットの発表ではないか、いや x86プロセッサ版のフルWindows 8 タブレットもありうる、iPad や Google の Nexus に近い戦略でタブレット市場へ本格侵攻を開始するのでは、といった説がありました。

しかしリンク先 TechCrunch が独自ソースから得たという情報では、マイクロソフト製独自タブレットの大々的な立ち上げではなく、大手書店チェーン Barnes and Noble とのコラボについての発表だとされています。B&Nといえば全米に多数の実書店を構えるとともに、アマゾン Kindle に対抗する 電子書籍リーダー Nook も展開している企業です。

更新:B&Nから、発表にはかかわっていないと否定コメントがありました。



Nook シリーズはモノクロ電子ペーパーとカラー液晶が並ぶハイブリッド画面だった初代、安価なモノクロ版、さらに Kindle Fire や iPad と対抗する7インチ 液晶タブレット Nook Color / Nook Tablet と世代を重ねて来ましたが、OSのベースにはいずれもAndroidを採用しています。このことから、Android端末のメーカーを特許侵害で訴えライセンス契約を迫るマイクロソフトの標的となり、多少揉めたあと他社と同じく和解 (つまりライセンス料金を払うことで合意) に至っています。

しかしマイクロソフト対B&N の結果がほかと違ったのは、両社が今年4月になって「戦略パートナーシップ」を発表したこと。B&Nはデジタル部門を扱う新たな子会社を設立しており、マイクロソフトはこの新会社に3億ドルを出資します (割合ではMS 17.6%、B&N 82.4%)。

今回の新発表はこの B&N パートナーシップ関連の発表であって、Windows ベースの新 Nook があるとしても、マイクロソフト渾身の自社ブランドタブレット立ち上げ発表ではないだろう、というのがリンク先 TechCrunch の主張です。

そのほか傍証とされるのは、マイクロソフトの発表は内容をぼかすにしても普通はどの部門発なのか明らかにするものだが今回はそれがない、そもそも独自ブランドWindows RT タブレット発表のごとき重大事ならばもっとふさわしい別の場があるだろうし、発表4日前にいきなり招待状を送ることはない、など。またXbox LIVE(動画コンテンツ)の Nook タブレットへの提供も発表される可能性があり、動画コンテンツ絡みならば会場がロサンゼルスなのも説明がつく(かもしれない)といった主張もあります。

マイクロソフトの発表イベントは米国西海岸で午後3時30分から。日本時間では火曜日の朝7時30分から。内容がなんであれ速報でお伝えします。

101シェア
0
63
0
38

Sponsored Contents