Sponsored Contents

app storeの最新記事

Image credit:
Save

アップルがiOS用の純正 Podcast アプリを提供開始。要 iOS 5.1以降

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年6月27日, 午前04:51 in App Store
882シェア
0
504
0
378

連載

注目記事

人気記事

リリース前のiOS 12とmacOS 10.14端末が活発な動き?米サイトでアクセス急増との報告

リリース前のiOS 12とmacOS 10.14端末が活発な動き?米サイトでアクセス急増との報告

Kiyoshi Tane, 9 時間前
View

アップルが iOS用の新アプリ「Podcast」をリリースしました。価格は無料。「ミュージック」と「iTunes」に分散していた Podcast 関連の機能をまとめたようなアプリで、単体で音声や動画 Podcast のブラウズ・検索・購読・視聴ができます。視聴はストリーミングのほか、ダウンロードしてオフラインにも対応。

メインの画面は「Podcast」と「トップラジオ局」に分かれており、「Podcast」ではすでに購読やダウンロードした Podcast 番組のブラウズや編集、視聴が可能。この画面の「カタログ」ボタンを押せば、iTunes Store の Podcast ページがアプリ内で開いてこれまでのようにPodcastを探して追加できます。

一方、「Top Stations」はラジオ選曲のようなインターフェースで人気の番組を選んでそのまま聞いたり登録できる機能 (右側のスクリーンショット)。日本語では「トップラジオ局」になっていますが、最上部のスイッチでオーディオ / ビデオを切り替えできます。要はカテゴリに分かれた人気番組ブラウズ機能ですが、大分類と小分類が一次元に並んだダイヤルをラジオのチューニングのように回して選ぶUIが独特です。

ダイヤル上には「スポーツ / レクリエーション」や「ゲーム / 趣味」、「キッズ・ファミリー」といった大分類が置かれ、さらにスポーツ以下なら「アウトドア」「高校・大学」「職業」といった小分類が並びます。(「職業」は「プロ」スポーツが和訳されている)。ダイヤルを直接ドラッグすれば高速に、番組の表紙を左右にフリックすれば小刻みに小分類をブラウズすることが可能。選択されたカテゴリのPodcast番組は上から人気順にアイコンが並び、上下にフリックして一覧できます。

番組はタップしてそのまま聞くほか、情報(i)ボタンでエピソードを一覧したり登録も可能。(大分類の「ミュージック」や「ニュース / 政治」にはサブカテゴリがない一方、「宗教/スピリチュアル」以下には「その他」含む8分類あったりする)。

.
そのほかの機能はスリープタイマー、ワンタップの10秒戻し・30秒飛ばしや可変速再生、Twitterやメールを使った共有、デバイス間のエピソード同期など。エピソード同期にはデスクトップのiTunes 10.6.3以降が必要です。デスクトップからのPodcast同期にももちろん対応。



iPadの再生画面UI

再生画面では、中央に大きく表示された番組のアートワークをタップまたは上にフリックすることで機能ボタン類が現れます。左の共有ボタンではメール・ツイート・メッセージを、右のスリープタイマーボタンでは5分後~1時間後または再生中エピソードの終了時を選択可能。中央のカメとウサギはまあ見た目どおり。下のつまみを動かして可変速再生ができます。




対応デバイスは iPhone 3GS以降、iPod touch 三代目以降、および全iPad (iOS 5.1以降)。

Podcast (App Store)

関連キーワード: app store, apple, AppStore, ios, podcast
882シェア
0
504
0
378

Sponsored Contents