Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ドコモがAndroid 4.0 提供対象リストを更新、Xperia 4機種は見送り・ディズニー2機種は対象

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年7月2日, 午前11:01 in Android
379シェア
0
379
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


ドコモが「with series」「NEXT series」スマートフォンのAndroid 4.0 バージョンアップ対象リストを更新し、ソニー Xperia 4機種を含む「検討中」7機種への最終判断を明らかにしました。3月に発表されたリストはバージョンアップ対象18機種 + 検討中 7機種でしたが、今回は新端末の GALAXY Note SC-05D が順当に「対象」組に加わっています。

問題の「検討中」7機種については、ディズニー・モバイルの2機種

・Disney Mobile on docomo F-08D 
・Disney Mobile on docomo P-05D

がめでたくICS対象組と判断されました。Noteも含め、時期は2012年月以降順次(予定)。しかし、

・「F-12C」
・「XperiaTM PLAY SO-01D」
・「XperiaTM ray SO-03C」
・「XperiaTM acro SO-02C」
・「XperiaTM arc SO-01C」

の5機種は残念ながら見送り。理由は
以下の製品については、AndroidTM4.0へのバージョンアップの際、メモリ不足となる場合があり、その際十分な性能が確保できない可能性があるため、AndroidTM4.0 へのバージョンアップは見送らせていただきます。
なおソニーはグローバルですべての2011年モデル Xperiaを Android 4.0へ更新すると宣言していましたが、5月末になって Xperia PLAYのみ撤回していた経緯があります。理由はベータ版ROMでテストを重ねた結果、特にゲームと安定性の両立が保証できないことから。一方でグローバル版の Xperia ray、Xperia arc については、ドコモ版と異なりAndroid 4.0 ICSが提供されています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

379シェア
0
379
0

Sponsored Contents