Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

デノンから世界最小クラスBluetoothヘッドホン GLOBE CRUISER AH-W200、apt-X 対応

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2012年7月13日, 午前06:30 in Ah-W200
265シェア
0
103
0
162

連載

注目記事

デノンの Bluetooth ヘッドホン「GLOBE CRUISER」シリーズの小さいほう、AH-W200 は世界最小クラスをうたうネックバンド式の製品です。条件は「連続動作5時間以上のインナーイヤーBluetoothヘッドホンにおいて」。

オーバーイヤータイプの大きいほう AH-NCW500 と同じくBluetoothバージョンは3.0。高音質で低遅延な apt-X コーデックに対応します (送信側も対応する場合に有効)。ただしアクティブノイズキャンセルは搭載しません。

音楽のほか、内蔵マイクによるハンズフリー通話も可能です。操作は右ユニットのボタンで音楽再生とBluetoothのオン/オフ、左ユニットで通話の着信 / 切断。

内蔵バッテリーは2~3時間の充電で連続5時間駆動。本体にmicroUSBポートがあり、付属のUSBケーブルで充電します。このタイプの製品には珍しく、内蔵バッテリーが切れても付属ケーブルによる有線利用が可能。飛行機内用にエアラインアダプターも付属するなど、旅行先での音楽リスニングを想定した構成になっています。

ヘッドホン部の主な仕様は11.5mmダイナミックドライバ、インピーダンス15Ω、周波数特性5-25000Hz、感度102dB/mW、最大入力250mW、重さ23gなど。

 
カナル型イヤホンが伸びる本体部分は内側がエンボス加工で滑りにくく、長時間の使用にも疲れにくいとされています。またイヤーピースには通常のシリコン素材4サイズに加えて低反発素材のものが付属し、装着感の好みに合わせて選択可能。その他の付属品は充電用USBケーブルと、カラビナ付きフェイクレザーのキャリングケースなど。発売は8月上旬、価格はオープン。店頭想定価格は1万8000円前後。

なお、GLOBE CRUISERシリーズ向けのiOS / Androidアプリ「Denon Travel」を使うと、イコライザーや音響効果プリセット、プレイリストなどのサウンド機能や、Facebook・Twitter投稿、さらにはお気に入りの旅行アプリを登録して呼び出したりと、多数の機能で旅行先での利用をサポートしてくれます。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

265シェア
0
103
0
162

Sponsored Contents