Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト Wedge モバイルキーボード&マウス発表、Bluetooth 接続で Windows 8 対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年7月30日, 午後04:02 in Breaking News
201シェア
0
125
0
76

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

マイクロソフトがモバイル向けキーボードとマウスの新製品「Wedge」シリーズを発表しました。この秋以降に各社から登場予定の Windows 8 / Windows RT タブレットを狙った製品で、小型軽量とBluetooth接続、Windows 8 用キーやジェスチャ対応が特徴です。

まず Wedge Mobile Keyboard のほうは、コンパクトなテンキーレス配列にチャームバー表示などWindows 8対応 ホットキーを備えた製品。付属のカバーは硬質ラバー素材を採用しており、上にかぶせれば自動でキーボードの電源がオフになり、外して畳めばタブレット端末のスタンドも兼ねるデザインです。

また単四電池 x2本を収めるバッテリーカバー部分が足になり、「ウェッジ」の名のとおりくさび形に傾斜がついています。対応OSはWindows 7 / 8、Mac OS X。ただし Vista は非対応。

Gallery: マイクロソフト Wedge キーボード、Wedge マウス | 26 Photos

26

Gallery: マイクロソフト Wedge マウス&キーボード 実機 | 16 Photos

16


マイクロソフトは純正の Windows 8 / Windows RT タブレット Surface にはマルチタッチフルキーボード兼カバーの Touch Cover や、実キーボード兼カバーの Type Cover を用意していますが、Wedgeキーボードはさらに本格的な打鍵ができ他社製タブレットにも対応する汎用品の周辺機器です。

もう一方の Wedge Touch Mouse は、マイクロソフト製マウスとして史上最小という小型と携帯性が売り。形状はうっかりドアストッパーにされそうなクサビ形です。バッテリーは単三電池 x1本。上面はジェスチャ対応のタッチ入力面になっています。

市場想定価格は Wedge モバイルキーボードが79.95ドル、Wedge タッチマウスが 69.95ドル。出荷時期は詳細不明の「近日中」。

201シェア
0
125
0
76

Sponsored Contents