Sponsored Contents

convertibleの最新記事

Image credit:
Save

レノボ、360度開く IdeaPad Yoga の Windows RT / Tegra 版も準備中?

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年8月13日, 午前07:22 in Convertible
121シェア
0
85
0
36

連載

注目記事


10月26日の GA (一般発売) に向けて各社が火花を散らすWindows 8 採用デバイスの話題。レノボの変則変形ノート / タブレット IdeaPad Yoga は、インテル Core プロセッサ採用の Windows 8 版に加えて、ARMベースのNVIDIA Tegra 3 / Windows RT 版も投入されることになりそうです。

今年一月のラスベガス CES 2012 で披露された IdeaPad Yoga は、ノートとしてもタブレットとしても使えるいわゆるコンバーチブル型の製品。リング綴じのノートのように360度ぐるりと回転させて、タッチディスプレイを表にしたタブレット形態にできる特殊なヒンジを採用します。

Gallery: Lenovo IdeaPad Yoga 変形 Windows 8 ノート / タブレット | 9 Photos

9

Gallery: Lenovo IdeaPad Yoga Windows 8 ノート / タブレット | 22 Photos

22


(画像:IdeaPad Yoga スタンドモード)

レノボではこの変形方式から、ノートとタブレットのデュアルモードだけではなく、270度以上開いて画面に角度をつける「スタンド」モード、逆V字型に立てる「テント」モードでも使える 4-in-1 コンピューティングをうたっています。

(画像:テントモード)


リンク先の Wall Street Journal は「詳しい筋」の話として、NVIDIA は Windows RT デバイス用チップを供給するパートナーにASUSとレノボを選んだこと、レノボからは「くるりと回転するキーボード」を備えた製品が登場すると伝えています。一方 ABC News の Joanna Stern 記者が自前の匿名ソースから得たとする情報では、この回転キーボード端末はまさしく Yoga のWindows RT版であり、Tegra プロセッサ採用で インテル版の2倍のバッテリー駆動時間を備えるとのこと。

半年以上前のCES 2012 で発表された際のYogaは、13.3インチ1600 x 900液晶 (10点マルチタッチ)、" Ivy Bridge " こと第三世代 Core プロセッサ、8GB RAM、256GB SSD、USB 3.0 や HDMI 出力など。厚さ16.9mm で約1.5kg、8時間駆動といった仕様でした。

Windows RT版の「ヨガ」がどのような仕様を備えるのか、たとえば低消費電力を活かすためより小型で軽くなるか etc は今のところ情報なし。しかしCES発表の暫定仕様をそのまま当てはめれば、Tegra 版は 16時間あるいは10時間以上は動く計算になります。レノボは 多数の Windows 8 を準備しているとしつつ、Yoga の Windows RT 版についてはコメントしていません。

今年の10月末から年末にかけては、マイクロソフト純正の Surface を筆頭に、ASUSの 裏表2画面ノート TAICHI (太極) と レノボ「ヨガ」の東洋の英知対決など、Windows 8 PC選びがさらに悩ましくなりそうです。




(画像:IdeaPad Yoga ノートモード)

通常モードでは至ってノーマルかつ端正なノート型。MacBook Air 的なくさび形ではなく、フラットで側面中央が凹んだ「ハードカバー本」デザイン。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

121シェア
0
85
0
36

Sponsored Contents