Sponsored Contents

cannonの最新記事

Image credit:
Save

動画:5秒でカメラレンズを交換するホルスター Quickdraw 出資募集中

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年8月26日, 午前11:43 in Cannon
542シェア
0
464
0
78

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

毎度おなじみクラウド出資サービスのKickstarter で、カメラレンズ用のホルスター Quickdraw なるものが商品化資金を募っています。現場で何本もレンズを使い分けるカメラマンは、ボディのほうもレンズの本数だけ揃えて首から下げたり、レンズ交換のたびにバッグを探ってレンズを交換する・保護カバーを付けて収納するといった手間がありますが、Quickdraw を使えばカメラを持ったまま、片手5秒で望みのレンズにすぐ交換できる!というアイデアです。「クイックドロー」は西部劇などで出てくるいわゆる「早抜き」の意。


使い方はカメラからレンズを外す、クイックドローのマウント部に合わせてねじる、レンズを下向きにして固定する、だけ。外すときは逆にレンズを水平に戻してから回します。要はベルトに付けられるバヨネット式レンズマウントつきホルスターですが、片手で扱えてレンズを落とさないための仕掛けが特徴です。

まず、金属製のレンズマウント部分は横を向いた状態でロックされており、レンズを完全にはめ込んで固定しないかぎり、90度折れて下向き(画像のState 3)にはならないこと。また下向きになった状態ではレンズが固定されており、回転して外すことはできません。

この仕組みにより、半端にひっかけたままぶら下げていたらいつのまにか緩んで落ちた、といった事故を防ぎます。レンズはマウント部にあわせて5度回すだけで完全にロックされます。

Quikdraw
対応するのはキヤノン EF マウントまたはニコンFマウント(それぞれ別モデル)。径は3.6インチ / 91.5mmまで。Quickdrawひとつの耐荷重は20ポンド / 約9kg以上。

Kickstarter の出資金額と成功時の見返りメニューは、80ドルでクイックドローひとつ (75ドルの限定割引きはすでに売り切れ)、170ドルでふたつ、245ドルで3つなど。米国外への送料は別に15ドルかかります。調達目標は10万ドル。残り22日の時点では約6万ドルが集まっています。

期間内に目標額が集まった場合は出資予約者に実際に課金が発生し量産作業が始まり、無事成功した場合は、2012年9月から11月にかけて出荷される見込みです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cannon, kickstarter, lens, nikon, quickdraw
542シェア
0
464
0
78

Sponsored Contents