Sponsored Contents

Kindleの最新記事

Image credit:
Save

ソニーReader の新型 PRS-T2は9月21日発売、残像低減やEvernote連携など

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年9月3日, 午後02:16 in Kindle
199シェア
0
126
0
73

連載

注目記事




ソニーが電子書籍端末「Reader」の新型 PRS-T2を国内向けに発表しました。従来機種と同じ6型800 x 600ピクセル16階調グレイスケール の電子ペーパーディスプレイ E-Ink Pearl を採用しつつ、独自のアルゴリズムにより画面リフレッシュの白黒反転を抑えた点が特長です。また画面下のボタンがシンプルに整理されたほか、Facebook や Evernote 連携、「ここまで読んだ」同期など、ソフトウェアでも強化が図られています。


E-Ink 電子ペーパーの弱点でもある白黒反転は、最大で15ページに一回、ページを送らなかった場合で10分間に一回に低減しています。ただし挿絵があるページや表紙、コミックでは従来どおり1ページごとに白黒反転します。

2GBのストレージ容量や、802.11b/g/n WiFi のみで3Gモデルがない点、フロントライト非採用などは従来機種と同じ。重さは従来より約4g ほど軽い164gになりました。ソフトウェア面の強化のひとつ「端末間ページ同期」は、

「外出中にAndroid搭載スマートフォンで読んでいたページの続きを、手軽に同期し、家では専用端末でじっくり読むといった体験を実現」

する機能。競合製品 Kindle のアマゾンが聞いたらひっくり返って頭を打ちそうな便利機能です (参考:WhisperSync)。なお、現状で対応するのはPRTS-T2間のみ。Android版のReaderアプリとの同期には、2012年秋に提供予定の新アプリが必要になります。

発売は9月21日、メーカー希望小売価格は9980円。日本上陸を予告しているアマゾンの新製品発表前に発表できました。

また海外版では同梱だった「ハリー・ポッター」については、9月15日以降にReader や ソニーTablet など対象商品を購入したうえ、Reader Storeにデバイスを認証登録したユーザー先着10万名に対して、「ポッターモア」から「ハリー・ポッターは賢者の石」をダウンロードできるクーポンを配るキャンペーンが用意されます。
Source: Sony
関連キーワード: Kindle, reader, SONY
199シェア
0
126
0
73

Sponsored Contents