Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

Pogoplug にアマゾンGlacier 利用プラン、年29ドルで100GB・99ドルで1TB冗長バックアップ

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年9月11日, 午前01:01 in Amazon
364シェア
0
202
0
162

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

自宅のストレージ機器をインターネットからアクセス可能にするパーソナルクラウドストレージ PogoPlug に、アマゾンのアーカイブ向けクラウドストレージ Amazon Glacier を組み合わせたサービスが加わりました。従来どおりにPogoPlugをインターネットアクセス可能なNASとして使いつつ、同時にAmazon Glacier へオフサイトバックアップすることで、自宅のハードウェアに問題が生じてもGlacier からリストアすることができます。

複数施設の複数機器に冗長保存することで年間平均99.999999999%の信頼性を備えるGlacierにバックアップしつつ、普段の読み書きはいつでもアクセス可能なPogoPlugの自宅クラウドが担当することで、データの解凍に時間がかかるGlacierの特性をカバーする仕組みです。PogoPlug の CEO Daniel Putterman氏いわく、「ミッシングリンクを埋めるサービス」。

アマゾンが先月から開始したAmazon Glacier は、アクセス頻度が低く保存期間が長いアーカイブ用途向けのクラウドストレージサービス。

アーカイブしたデータへのアクセスに3-5時間の「解凍」時間がかかり、また毎月一定量を超える取り出しにはギガ0.01ドルからの別料金が発生するかわりに、通常のクラウドストレージサービス Amazon S3と比べて1/10以下と極端に安いこと(0.01ドル/月~、初期費用なし従量制)、複数施設の複数のハードウェアに冗長保存されデータの平均年間耐久性が99.999999999%と高いことが特徴です。

PogoPlug のクラウドストレージ併用プランは、たとえば一般消費者向けのPogoPlug Familyでは、年間29ドルでプライベートストレージ無制限(自宅のストレージ機器容量に依存) + クラウドストレージ100GBつき。年間99ドルで1TBのクラウドストレージが利用できます。

また有料年間プランを利用する場合、PogoPlugデバイス(49.95ドル相当) が無料で付属するプロモーションも実施されています (無料デバイスが提供されるのは米国および欧州14か国。)






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

364シェア
0
202
0
162

Sponsored Contents