Sponsored Contents

ceatecの最新記事

Image credit:
Save

CEATEC 2012:携帯を握って片手操作するドコモ「Grip UI」

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年10月3日, 午前09:09 in Ceatec
270シェア
0
210
0
60

連載

注目記事

人気記事

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

Kiyoshi Tane, 7 時間前
View

CEATEC では新モデルやサービスと並んで研究中の新技術紹介に力を入れるドコモは、携帯の新しいユーザーインターフェースをいくつか参考出展しています。そのひとつ Grip UI は、名前のとおり携帯端末を握って操作するインターフェース。大画面のスマートフォンで画面上の特定部分に指が届きにくかったり、片手がふさがっているときでも、携帯を持っている手だけで操作を可能にします。

Gallery: ドコモ「Grip UI」デモ (CEATEC 2012) | 10 Photos

10


試作品では端末の左右に上・中・下で計6箇所の感圧部があり、それそれが5段階で握る強さを認識します。握る場所と強さの組合せにより、複数の操作やショートカットを実行できることがポイントです。実演されたのは端末のロック画面表示、アンロック、特定アプリの起動、「戻る」ボタンやアプリ切り替えなど。

握り方だけですべての操作を完結させるというよりは、上下スクロールなど画面のどの場所を触っても構わない操作はタッチで、特定のUI部品を押したり、画面遷移が必要なアクションを一発呼び出しするためにGrip UI と住み分けた使い方が想定されています。

またグリップに対応するアクションはどのアプリのどの画面にいるかのコンテキストや、ジャイロや加速度などほかのセンサーと連携して設定が可能。複雑な「握りコマンド」の組合せを暗記する必要もありません。

画面タッチやハードウェアキー以外の携帯端末操作 UI といえば、背面タッチはモトローラのAndroid端末などごくたまに採用例があるほか、マイクロソフトも筐体にかかる力を検知する「フォースセンシング」技術を研究しています。両手持ちで左右に引っ張ったり潰したり、捻ったりなど。

余談ながら、三年前に発売された東芝の大画面薄型Windows Mobile スマートフォン TG01 (ドコモ T-01A / ソフトバンクX02T)では、携帯の背面をトントンと二度タップするアクションにショートカットを割り振れる機能がありました。OSがOSだったため、アプリが固まった時に「もしもし?」とノックしてタスクマネージャ起動にしておくと意外と便利でした。振動がとれる他社端末でもぜひ採用してほしいものです。

ドコモによるGrip UI 解説動画は続きをどうぞ。Grip UI は開催中の CEATEC 2012 ドコモブースで、電車を模したつり革つきコーナーで実際に体験できます。CEATEC 2012 関連記事一覧はこちら







(動画より。いささかもの思わざるを得ない「便利」例)

関連キーワード: ceatec, ceatec 2012, Ceatec2012, docomo, TG01, ui
270シェア
0
210
0
60

Sponsored Contents