Sponsored Contents

inputdeviceの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフトSculpt Comfort キーボードは10月19日発売、Windows 8 キー搭載の波うちデザイン

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年10月5日, 午前11:55 in Inputdevice
65シェア
0
65
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

マイクロソフトが無線キーボードの新製品 Mcirosoft Sculpt Comfort Keyboard (スカルプト コンフォート キーボード) を国内向けに発表しました。コンフォートの名のとおり、人間にあわせてぐにゃっと曲がって波うったエルゴノミクス系デザインです。

特徴は着脱式でクッション製のあるパームレスト、ほかのMS製キーボードと比べて大きめのスペースバー、Windows 8 ショートカットキーにメディアコントロールキーなど。無線はUSBレシーバが付属する2.4GHz帯 RF式、バッテリーは単4アルカリ電池 x2本で 約18か月駆動。重量は電池込みで約 807g。

国内向けには10月19日から、参考価格 5700円で販売予定。



(側面。パームレストの下に折りたたみ式の足チルトレッグがあります。立てるとパームレスト部の高さ33mm)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

65シェア
0
65
0

Sponsored Contents