Sponsored Contents

input deviceの最新記事

Image credit:
Save

Logitech から Windows 8 ジェスチャに対応したタッチマウスT620

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年10月10日, 午後11:43 in Input Device
84シェア
0
84
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


Logitech がWindows 8 のタッチ機能に対応したマウス2機種と外付けタッチパッドを発表しました。まず 写真の Touch Mouse T620 は、マウスの上部が滑らかなタッチサーフェイスになった製品。デザインとしては現行のロジクール タッチマウス M600と同じです。

タッチ入力は一本指スワイプで上下左右のスクロールや、二本指左右スワイプで進む・戻るのほか、タッチパッドのように Windows 8 特有のジェスチャにも対応します。たとえば左端から内側にスワイプしてタスクスイッチ、右端から寄せてチャームメニューなど。


マウス表面の左端から内側にスワイプ:タスク切り替え。左から右にカードをめくるようにアプリが入れ替わるWindows 8 のあれ。画面幅が1366px以上あるPCでは、途中で止めることで片方のアプリをサイドバー的に表示する「スナップ」マルチタスク表示にも対応。

右端から内側にスワイプ:チャームメニュー呼び出し。検索や共有など、画面の右端からにゅっと現れるWindows 8 の汎用メニュー表示。

一本指でマウス手前をダブルタップ:スタートスクリーン。Windowsキーのかわり。新着情報を一覧できるホーム画面であり、以前の「スタートメニュー」代替でもある例のタイルを一発表示。(普通に指を伸ばした状態のダブルタップはそのまま左右ダブルクリック。タッチ面の手前2/3でダブルタップするとショートカット)。

二本指でマウス手前をダブルタップ:デスクトップ。いわゆるクラシックな従来型デスクトップを表示。Logitechの表現では、Windows 8 スタートスクリーンとあわせて「新旧Windowsワールドを簡単に行き来」。


そのほかの仕様はレーザー級アドバンスト光学センサ、ひとつで6台まで接続できるUnifying ナノUSBレシーバ使用の2.4GHz帯無線接続など。バッテリーは単三電池 x1本で約3か月、2本入れれば約6か月。地味に重さ調節ができます。

米国価格は現行のM600と同じ69.99ドル (参考までに国内ロジクールでは、現行モデルのM600はオープン価格・オンライン直販 6280円で売られています)。T620 の発売はWindows 8の10月26日と同時期の予定。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

84シェア
0
84
0

Sponsored Contents