Sponsored Contents

1080pの最新記事

Image credit:
Save

ウェアラブルカメラ GoPro に4K対応の新モデル Hero3、WiFi内蔵・小型軽量化

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2012年10月23日, 午前02:30 in 1080P
151シェア
0
151
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


アクションカメラのGoProは、サンフランシスコでの新作発表会で新モデル Hero3 を発表した。Hero3は現行の Hero2に比べ30%小型化、25%軽量化したモデル。全機種でWiFi機能を備えるほか、上位機種では4K撮影に対応する。


最上位モデルのブラック・エディション(写真)では、4K 15fpsでの動画撮影が可能。画像プロセッサの処理速度が2倍になったことで、4K以外の各解像度でもフレームレートが2倍となった。HD解像度のスーパースローや、高解像度の静止画撮影でも連写に対応する。撮影モードは4K/15fps、2.7K/30fps、1440p/48fps、1080p/60fps、720p/120fps、WVGA/240fps。静止画は12MPでバースト30fps。

シルバー・エディションの場合、動画は最大1080p/30fps、静止画像は最大11メガピクセル/バースト10fpsの撮影が可能。下位のホワイト・エディションの場合、動画はシルバーエディションと同じく最大1080p/30fps、静止画像は最大5メガピクセル/ バースト3fps。

3機種すべてでWiFiを内蔵。iOSアプリのリモコン機能にも本体のみで対応する。(前モデルHero2で別途装着する必要があったWi-Fiバックパックは不要)。また最上位のブラック・エディションにはWiFiリモコンが付属。WiFi リモコンは 3m防水に対応し、180m以内にある50台までのカメラを同時に制御できる。単品価格は79ドル。

価格は、ブラック・エディションが399USドル、シルバー・エディションが299USドル、ホワイト・エディションが199USドル。gopro.comで予約を受付中 (訳注:日本への発送は現時点で不可)。3モデル展開や全機種WiFi対応といった点は、ContourROAM2など低価格帯の競合製品に対する武器になるかもしれない。

By Richard Lawler 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

151シェア
0
151
0

Sponsored Contents