Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ウィルコム ENERUS 発表、USBモバイルバッテリーになるPHS

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年11月1日, 午後12:16
365シェア
0
284
0
81

連載

注目記事


スマートフォンの対抗ではなくオトモを前提にユニークな製品を展開して久しいウィルコムが、「世界初のモバイルバッテリー機能搭載PHS端末」ENERUS WX03S を発表しました。

1700mAh という PHSにしては大容量のバッテリーを備え、連続通話 約14時間・待受 約45日の長時間駆動とともに、USBケーブルで接続すればスマートフォンなど外部機器のバッテリーにもなる製品です。惹句は「スマホにチャージ。エナジーケータイ」。メーカーはSII。



USB電源としての外部給電は電池残量に応じて自動ON/OFFを設定でき、低消費電力のPHSとして通話やメールだけは確保したところで給電を停止することができます。

また Bluetooth v2.1+EDR に対応し、ENERUS 側がスマートフォンなどの子機として通話が可能。幅50mmと小さいため、最近の5インチ級スマートフォンや3G対応タブレットをかばんに入れたまま ENERUSで通話できます。(スマートフォンでアプリを参照したりメモを取りつつ通話、にも手が足りれば便利そうです)。

PHSとしての仕様は2.4インチ240 x 320ディスプレイ、本体重量 約111gなど。機能はほぼ通話とメール / ライトメールとシンプルで、赤外線とBluetoothは備えるもののWebブラウザやカメラなどは搭載しません。

本体カラバリ は写真のエメラルド・レッド・ホワイト・ブラック4色、発売は12月13日。価格はオープン、W-VALUE SELECT 購入時は980円 x 24か月の割引きを差し引いて実質負担 計6000円です。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Willcom
365シェア
0
284
0
81

Sponsored Contents