Sponsored Contents

karaokeの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、米国でXbox 360用『カラオケ』サービスを発表

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年11月21日, 午前08:24 in Karaoke
196シェア
0
160
0
36

連載

注目記事


任天堂が国内のWii U向けにJOYSOUNDと組んだ『Wii カラオケ U』をプリインストールする一方、マイクロソフトは米国のXbox 360 向けに『KARAOKE』サービスの提供を発表しました。

KARAOKE (キャリオゥキー)はオフボーカル楽曲にあわせて歌唱を楽しむ米国の伝統的娯楽。形式的にはカラオケと似通っており、日本のカラオケに起源を持つとする学説もあります。

Xbox 360『KARAOKE』で楽しめるのは、米国の KARAOKE Channel と提携した8000曲以上。クライアントアプリは無料でダウンロードでき、曲は2時間・6時間または24時間の利用権をマイクロソフトポイントで購入することで、全楽曲からストリーミング再生できます。




定期的に入れ替わるサンプル楽曲も用意されており、そちらはMSポイントを使わずに無料で歌えます。使える機器は有線・無線のXbox 360用ヘッドセット、またはXbox 360対応のUSBマイクなど。

ソフトウェアは歌詞表示付きのいわゆるカラオケソフトですが、Xbox らしく派手なステージで自分のアバターが踊ったり、実績が用意されたり、ポイントを蓄積してステージ上の演出をアンロックするといった要素もあります。

またタブレットやスマートフォンとXbox 360を連動させ、サブ画面表示やタッチ操作に使う Xbox SmartGlass に対応することも最近のソフトらしい特徴です。タブレット側では楽曲の検索・ブラウズ・選択ができ、カラオケ店のタブレット端末のように使えます。この点は Wii U の本体プリインストールソフト Wii カラオケ U と同じ。

Xbox 360 版『KARAOKE』は、米国向けに今年のホリデーシーズンにも配信予定。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

196シェア
0
160
0
36

Sponsored Contents