Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:ゲームパッドに変形する iPhone ケース FlipSide 出資募集中、ソーラー&BLE採用

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年12月30日, 午前06:32
210シェア
0
156
0
54

連載

注目記事


狭いニッチなりにさまざまなアイデアが競い合うスマートフォン合体ゲームコントローラ界に、また奇妙な新顔 FlipSide が名乗りを上げました。クラウド出資サイト Kickstarter で量産資金を募っている FlipSide は、普段は iPhone 4 / 4S / 5 と一体化した保護ケースとして使い、ゲームをするときは変形・パーツ移動でゲームコントローラになるアイデア。


iPhone の画面左右にキーを配置するタイプのコントローラは、まともな大きさのボタンを使うかぎり物理的にどうしても幅が広くなり、ケースとしては常用しがたいことが問題です。そこを FlipSide は、ゲーム時に「ケース自体が折れるように変形する」「背面に収納したボタン部品を取り外して前面に装着する」力技で解決(?) します。

下の解説動画で見られるプロトタイプはどうみてもケースのサイズではありませんが、開発者によれば製品版ではコントローラパッド部分の厚さ3mm・ケース背面3mmにできるとのこと。




無理やりな変形と驚異の手動差し替え式はさておき、応答速度の速い Bluetooth LE (Low Energy) 、IPS製の超薄型フィルムバッテリー、さらにソーラー充電と、要素としては興味深い技術を採用するのは面白い点です。

Bluetooth 4.0 / iPhone 4S 以降が採用する BLE は、周辺機器向けに低消費電力かつ低レイテンシのBluetooth規格。IPS (Infinite Power Solutions)のフィルムバッテリーは厚さ0.17mmと極端に薄く、容量は少ないものの再充電を繰り返しても容量減が極めて少ないユニークな二次電池。

FlipSide の開発者にいわせれば、BLEで消費電力が低いがゆえにIPSバッテリーを使うことができ、室内光でもソーラーパネルで十分に充電できるという計算です。

Kickstarter での出資金額と見返りは、60ドル以上でFlipSideケースひとつ、200ドル以上で限定1000個の名前刻印付きモデルひとつなど。仮に目標金額を達成した場合、順調に量産がすすめば2013年6月に出荷見込みとされています。目標金額は13万5000ドル。なお締め切りまで残り16日の時点で、まだ7500ドル程度しか集まっていません。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

Source: Kickstarter
210シェア
0
156
0
54

Sponsored Contents