Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ロジクール K810 Bluetoothキーボード発表、Windows / iOS / Android を一発切り替え

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年2月6日, 午後03:26 in Android
467シェア
0
213
0
254

連載

注目記事

ロジクールが 無線キーボードの新製品 Bluetooth イルミネート キーボード K810 を発表しました。特徴は3台までの Windows / iOS / Android デバイスとペアリングして、キーボード左上のBluetooth キーでワンタッチ切り替えできる Easy-Switch 機能を備えること。

先月国内で発表された『イージースイッチ キーボード K811』(Mac / iPad / iPhone 用)とは、対応OS違い・配列違いの兄弟製品にあたります。


また製品名のとおり、キートップに白色バックライトを採用する点も特徴です。バックライトは周囲の明るさに応じた自動輝度調整やマニュアル調整、手が近づくとON / 一定時間使わないとOFF になるセンサーも搭載します。

キー配列は84鍵の日本語レイアウト。「アップル製品向け」のK811と異なり、変換・無変換やローマ字 / カナ切り替えといったキーを備えます。キーピッチは19mm、ストローク2mm、押下圧は均一の60g、構造はパンタグラフ式。K811を含む最近のLogitech / ロジクール製コンパクトキーボードと同じく、中央が凹んだ「インカーブキー」形状です。

バッテリーはマイクロUSB端子で充電できる内蔵リチウムイオン電池式。3時間のフル充電で約10日間使用できます (バックライト輝度最大、1日につき2時間使用の場合)。

詳しい対応OSは、Bluetooth 対応PC (Windows 7, Windows 8, Windows RT)、Android 3.0以降、iPad および iPhone (iOS 4.0以降)、またはキーボードプロファイル (HID)搭載のタブレットや電話。挙げられていない端末でもプロファイルがあれば汎用のキーボードとして動くはずですが、すべてのキーが使えるとは限りません。

発売は2月15日、価格はオープン。ロジクールオンラインストアでは1万1800円。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

467シェア
0
213
0
254

Sponsored Contents