Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Google Nexus 7 モバイル通信(HSPA+)モデル国内発売、SIMロックフリー32GBで2万9800円前後

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年2月7日, 午後03:30 in Android
330シェア
0
199
0
131

連載

注目記事

人気記事

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

Kiyoshi Tane, 12 時間前
View
米国に遅れることしばし、Google純正7型タブレット Nexus 7 の WiFi + 3G(WCDMA / HSPA+)版が国内向けに発表を迎えました。販売中のWiFi (のみ) モデルと基本仕様は同一ながら、SIMロックフリーの microSIMスロットを備えています。内蔵ストレージは32GBモデルのみ。


3G版 (正式には『Wi-Fi + モバイル通信対応版』) はWiFi 版とおなじ4325mAhバッテリーを備え、WiFi で約9.5時間、モバイル通信時に約9時間駆動します。(しかしカタログの注記によれば、この数字は「輝度100cd/m^2で720pの動画を連続再生し、電波を正常に受信できる状態での平均的な利用時間」)。重量はWiFi版より10g重い 約350g。

そのほか、1280 x 800 IPS液晶(10点マルチタッチ)、Tegra 3 プロセッサ (4コア動作時最大1.2GHz)、1GB DDR3Lメモリ、前面120万画素カメラはあっても背面カメラなし、Nexusなので外部メモリスロットなし、NFCやGPS / 電子コンパス / ジャイロあり etc は従来の Nexus 7 と同様です。 プラットフォームは最新の Android 4.2 Jelly Bean。

発売は2月9日(土)。価格はオープン、予想実売価格 2万9800円。またWiFiモデルでもモバイル通信対応モデルでも使える6色のASUS純正ケースも予想実売 2480円で同日発売です。

330シェア
0
199
0
131

Sponsored Contents