Sponsored Contents

auctionの最新記事

Image credit:
Save

ロボコップの逆関節ロボ ED-209 実物大稼働モデルが eBay出品中、即決2万5000ドル

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年2月12日, 午後10:14 in Auction
56シェア
0
4
0
52

連載

注目記事


映画『RoboCop』シリーズに登場した大型ロボ ED-209 の実物大モデルが eBay に出品されています。出品者は映画に登場した小道具類などを扱う業者 Hollywood Parts。2万5000ドル (約235万円)の即決価格で販売中です。

解説によれば、この ED-209 は高さ10フィート (約3m) の実寸。各国に逆関節フェティッシュを広めた魅惑のトリ脚には油圧シリンダーと制御用の電気系統が仕込んであります。出品者によれば、脚と手の銃座は修理・整備済み (ながら、長らく保存されていたため稼働状態は不明。未テスト)。


ED-209 といえば、 映画『RoboCop』シリーズで時には敵として立ちはだかり、時には女児にハックされて味方になるなど、全編を通じて登場するロボット。巨体と武装で威圧感はピカイチながら不器用な上に頭が悪く、主にお笑い担当として愛されてきたキャラクターです。

今回出品された実物大モデルは、出品者解説によれば映画『RoboCop 2』のために制作されたもの。ED-209 は実物大をはじめ複数のモデルが作られましたが、特徴的な動きはクリーチャーのモーション付けといえばこの人のアニメーター フィル・ティペットによるストップモーションが採用されていました。

このモデルについては、「一部の撮影に使われた可能性もあり、マーケティングのために作られた可能性もある」と、なんだか歯切れの悪い説明がされています。

即決価格は2万5000ドルながら、購入者はカリフォルニア州ハリウッドまで自前で引き取りにゆくか、業者と相談して配送を考える必要があります。



なおメーカー OCP(オムニ社) の公式ページでは、性能を「戦場で実証された」と称する ED-209 の製品ページを公開中。こちらはもっとトゲトゲして強そうです。


(リメイク版『RoboCop』(2014)プロモ動画)




おまけにもうひとつ。こちらはマットペインティングからストップモーションまで、『RoboCop』第一作の特殊効果を関係者のコメントとともに解説する動画。ED-209についてはデザインの過程から名場面まで見られます。(ファンサイト RoboCop Archive より)。

Source: eBay
関連キーワード: auction, ebay, ed-209, robocop
56シェア
0
4
0
52

Sponsored Contents