Sponsored Contents

OUYAの最新記事

Image credit:
Save

オープンゲーム機OUYAは6月4日から店頭販売、米国価格99ドル。出資者には出荷中

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年3月29日, 午前07:59 in Ouya
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


オープンゲーム機 OUYA の市販開始が6月4日に決定しました。米国ではBest Buy やGameStop、Target、 Amazon.com などの家電量販店・ゲーム専門店の店頭やオンラインストアで誰でも購入できるようになります。希望小売価格は本体 + コントローラひとつで99.99ドル、追加コントローラはひとつ49.999ドル。

Gallery: 据え置きゲーム機 Ouya | 5 Photos

5


OUYA は Androidベースのテレビゲーム機。伝統的なゲーム機ビジネスが大手ゲーム会社の有名タイトルを最優先に本体を普及させ、台数でライバルに勝利することを前提としてきたのに対して、OUYAはスマートフォンなどのモバイルアプリと同じストア形式で参入障壁を下げ、インディー開発者でも容易にゲームを開発・販売できるようにすることで、「テレビとコントローラで遊ぶ伝統的なゲーム」を活性化させることが狙いです。

昨年夏にクラウド出資サイト Kickstarter で計画を発表し商品化資金を募った際には、当初目標の9倍近い859万ドルの調達に成功しており、個人や独立系の小規模開発者以外にも、スクウェア・エニックスやバンダイナムコをはじめ多数の企業からコンテンツの提供や参入声明を集めています。

またあくまで「伝統的なゲーム機らしいゲーム」の復権と革新を題目にしつつ、中身は広く普及したTegra 3 SoC とAndroidベースであることから、動画配信サービスやホームシアターアプリなどゲーム以外のコンテンツ系・メディア系アプリもOUYA版提供に名のりを挙げています。



ゲームタイトルは、ゲーム機や Android、iOS、PCとのマルチと独占をあわせて現時点で少なくとも400以上。もともとゲーム開発ツールやエンジンが豊富で開発者も多い Androidベースであること、SDKを無料配布すること、また安価なOUYAを開発機として使えることなどから参入そのものは容易です。

OUYAはすでに開発者向けモデルの出荷を昨年から開始しており、今月中にも Kickstarter 出資者への見返りとして先行出荷が始まる予定 (追記:OUYAが出荷開始を発表しました)。市販までの約2か月をパブリックベータ的に運用して、ソフトウェアやストアをブラッシュアップする計画です。

99ドルに含まれるのは OUYA本体 ( Tegra 3プロセッサ、1GB RAM、8GB SD、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、有線LAN、USB 2.0、HDMI出力、Android 4.1+ Jelly Beanベース)、Bluetooth接続でタッチパッドも備えたワイヤレスコントローラひとつ。OUYAはすでにスマートフォンやタブレットのようにハードウェアをモデルチェンジしてゆくことを表明しており、ソフトウェア的な後方互換は保ったまま OUYA 2 (仮) や OUYA 3(仮) が発表される予定です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: OUYA
関連キーワード: OUYA
1シェア
0
1
0

Sponsored Contents