Sponsored Contents

fitbitの最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンクがワイヤレスリストバンド型「Fitbit Flex」を国内提供、月額490円のヘルスケアサービス

So Takaki, @kurari
2013年5月7日, 午後03:44 in Fitbit
266シェア
0
0
0
266

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

ソフトバンクモバイルは、クラウド上に蓄積した健康データを基に理想の体作りをサポートする、スマートフォン向けサービス「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」を2013年夏以降に開始します。利用料は月額490円で、対応デバイスの第1弾はスマートフォンと連動する活動量計「Fitbit」の最新ワイヤレスリストバンド型モデル「Fitbit Flex」。iPhone 4S以降や本日発表した「AQUOS PHONE Xx 206SH」で利用できます。

SoftBank HealthCareを通じてソフトバンクモバイルが国内で先行して提供するFitbit Flexは、腕に着けるだけで歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間の4つのデータを計測。Bluetoothでスマートフォンと同期してデータをクラウド上に蓄積できます。今後はFitbit Flex以外のデバイスも追加する予定とのこと。

同サービスではこのほか、ユーザーの顔写真を基に未来の顔や体重を予測する機能、着けて寝るだけで眠りの状態(時間/サイクル)を測定する機能を提供。専門の看護師や栄養士、医師と直接通話して健康相談できるサービスも用意します。ちなみに米Fitbit, Inc.が提供しているFitbitアプリではSoftBank HealthCareのサービスを利用できません。


米国では100ドル(1万円相当)程度で販売しているFitbit Flexが月額490円で利用できるのはオトクかもしれません。ただし、サービス申し込みから2年以内にSoftBank HealthCareを解約すると契約解除料(7500円)がかかるので、くれぐれも三日坊主にならないようお気をつけあれ。

Source: Softbank
関連キーワード: fitbit, FitbitFlex, SoftbankMobile
266シェア
0
0
0
266

Sponsored Contents