Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

画面に手をおいて描ける iPad 用スタイラス Jot Touch 4、筆圧感知は 2048段階

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年5月13日, 午後05:35 in Bluetooth
340シェア
0
9
0
331

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
プリンストンテクノロジーが、米adnit社のスタイラスペン Jot Touch 4 を国内発売します。発売日は5月24日、直販サイトでの価格は9999円です。初の筆圧感知スタイラスペンだったJot Touch は256段階の筆圧を認識できましたが、Jot Touch 4 では8倍の2048段階と、PCで使われるグラフィック用ペンタブレット並みに強化されました。


スタイラスペンで絵を描くときは、できれば手を机となるタッチスクリーンに置きたいものです。Jot Touch 4 では、ペンを持った手をスクリーンに乗せても反応しない「パームリジェクション機能」を備えています。これにより紙に鉛筆で描くように自然な描画ができ、iPadで長い時間スケッチをするときの手の疲労が軽減されそうです。

Jot Touch 4 の機能は、adnitがアプリ組み込み用に提供するSDKによって実現しています。よって Jot Touch 4 対応のアプリでなければ筆圧感知もパームリジェクションも機能しません。

現在対応しているアプリの例を挙げると、筆圧感知とパームリジェクションの両方に対応するアプリには PDFpen、Zen Brush のふたつがあります。また筆圧感知に対応するのは、SketchBook Pro / Express、Inspire Pro、Procreate、ArtRage、Sketch Club など。

プリンストンは対応アプリの一覧を製品のサイトで公開しています。なお、筆圧やパームリジェクション機能を使うには 使用前に iPad と Bluetooth で接続しておく必要があります。

ペン先は透明ディスクタイプ。中心はボールポイントになっているので、ペン先を45度まで傾けての描画が可能です。また、ダンパー機能も搭載しているので、描画時は適度にペン先が沈みます。ペンのデザインは初代 Jot Touch とほぼ同じで、違いは adnit のロゴマークが若干変更になった程度。初代を持っている場合は色違いを購入するといいかもしれません。

内蔵バッテリーは付属のUSBドックで充電できます。超省電力の Bluetooth 4.0 を採用し、初代モデルでは約12時間だった連続使用時間はフル充電で約100時間と飛躍的に延びました。ペアリングをしていない状態での待受時間は約90日間です。

対応機種は第3世代以降の iPad と iPad mini。ただし初代 iPad / iPad 2 や Android タブレットなどでも、筆圧感知やパームリジェクションなどの機能が使えないだけで普通のスタイラスペンとしては使用可能です。

外形寸法は直径11 x 長さ141mm。重さは12g。いずれも初代モデルとまったく同じです。その他、交換用透明ディスク x1 とペン先の保護キャップが付属します。うっかり落としたりすると透明ディスクが外れてしまい紛失することがありますので、持ち運びの際は保護キャップを忘れずにどうぞ。
 





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
340シェア
0
9
0
331

Sponsored Contents