Sponsored Contents

healthの最新記事

Image credit:
Save

日本気象協会監修『ハウスダスト指標計』発売、見えないダスト量を4段階表示&自動警告

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年5月22日, 午後04:05 in Health
178シェア
0
0
0
178

連載

注目記事

デザインファクトリーが、目に見えないハウスダストを自動計測して警告する『ハウスダスト指標計』を発売しました。


喘息やアレルギー体質を持つ人にとってハウスダストは天敵とも言えますが、換気の悪い高気密住宅ではこのハウスダストがどうしても増えやすくなります。また犬や猫などの動物も、ハウスダストが原因でアトピーを発症することがあります。

しかし浮遊するハウスダストは通常、目に見えるものではありません。目が痒いなどの症状を実際に感じ取ってからでなければ、その場所のハウスダストの多さはわからないものです。


日本気象協会の監修の元、デザインファクトリーが発売するハウスダスト指標計は、そんな目に見えないハウスダストの状態を測定できる製品です。検知できるハウスダストの最小サイズは1μm。充電池内蔵で持ち運び可能なので、旅行先などでも使えます。また、充電は PC などの USB コネクタから電源をとることができます。


操作方法は、本体前面のスライドカバーを開けて"ON"ボタンを押すだけ。計算方法には日本アレルギー協会が花粉の測定に使うダーラム法を、日本気象協会が独自にアレンジしたものを使用します。

表示は室内に漂うハウスダストの量が 少ない(0~23Kpcs/l) / やや多い(24~30Kpcs/l) / 多い(31~37Kpcs/l) / 非常に多い(38Kpcs/l以上) の4段階でLED表示。なお、単位のKpcs/lは1リットルあたりに浮遊するダストの数量を表します。このほか10分毎に継続して自動測定したり、検知されたダストの量に応じてブザーを鳴らすこともできます。

測定結果を参考にして早めの換気や場所の移動などを心がけることで、苦しい発作の心配を減らすことができるかもしれません。

本体の大きさは幅120 x 高さ70 x 厚さ25mm。色は白のみ。希望小売価格は税込7180円。デザインファクトリーの直販サイトおよび Amazon では通販特別価格として5980円で販売中です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: health, health care, healthcare
178シェア
0
0
0
178

Sponsored Contents