Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

更新:6.4インチの大型Xperia「Togari」・Lumia 1030・HTC M4、未確認3機種写真

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年6月1日, 午前02:33
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



未発表スマートフォンの自称リーク写真はめずらしくもありませんが、それぞれ別メーカーの新端末 3機種が同時に写っていることはなかなかありません。上は フランスの " dahny el perro " 氏がツイートした、ノキアの次世代 Windows Phone 端末 Lumia 1030 (左上) の独占写真と称するもの。

ですが、手前にある何やら長大な端末には SONYロゴがあり、今年の1月あたりに前面フレーム部品の中国発写真が出回っていた未発表 Xperia " Togari " (L4) のように見えます。

さらに中段にある一見すると HTC One のような端末は、各部をよくよく見ると、やや小さなモデルとしてうわさになってきた " M4 " の未確認画像と非常に似ています。



こちらはタテに直して切りとった画像。(左が手前、右が奥なのでスケールは違います)。

Xperia " Togari " は、6.44インチでフルHDという大型の液晶ディスプレイを備え、ペン入力に対応する新機種としてうわさになってきた端末。 タブレットとスマートフォンの中間の意味で Phablet などと呼ばれるカテゴリで、サムスンのペン対応人気機種 Galaxy Note に対抗する位置づけではないかと考えられています。

これまで " Togari " とされる実機写真はほとんどなく、中国の工場からリークしたという前面フレーム (枠部品)の写真のみが出回っていました。角度もあって非常に細長く見えますが、アスペクト比が 16:9 (らしい)ことに加えて、大画面で相対的に左右のベゼルが狭いこともあると考えられます。

もうひとつ、右側の奥にある、Windows Phone のタイルが写った青い端末は「Lumia 1030」(とされる何か)。写真からサイズは推定しにくいものの、あまり変わらないであろうソフトキー刻印と横幅などから、現行の Lumia 92X系より大きくなっているように見えます。(追記:これは疑わしいという話もあります。下の追記参照)。

また " Lumia 1030 " という具体的な型番とは別に、今後の Windows Phone 8 アップデートに関する関係者情報では、マイクロソフト GDR3 (General Distribution Release 3) と呼ばれる次期 Windows Phone 8 リリースで5インチから6インチの大型端末をサポートする、スタート画面のタイルを横3枚にすることも検討されている、という話もありました。(今年4月の Mary Jo Foley 氏など)



(未確認の HTC M4 (4.3インチ)製品写真と、発表済みHTC One (4.7インチ)を並べた画像。)

最後の3台目は、HTC の未発表端末 " M4 "。こちらは現在のフラッグシップ HTC One と非常に似たスタイルながらひとまわり小さく(4.3インチ)、仕様もミッドレンジになった端末と考えられています。左は 5月に Phone Arena が掲載していた、製品写真CGとされる画像。右は公式の HTC One。

そのままスケールしたようでいて、上下のスピーカーグリルが相対的に短くカメラやセンサー穴から距離があること、画面の左右フチにも白いフレームが見えるなど微妙な差があります。



できるだけおなじスケールで合成したもの。

以上、しつこく「されるもの」やら「自称」を付けてきましたが、いずれもメーカーが正式に発表した機種ではなく、この写真もそれぞれの実機であると確認できたわけではありません。

特に奥の Lumia 1030 は、もし本物だとすれば、Windows Phone " Blue " と呼ばれていた次期アップデート (Windows Phone 8.1?) の画面写真としても非常に興味深いところです。

追記: " Lumia 1030 " 写真を掲載していた Windows Phone 情報サイト WPCentral は、自前ソースから「ノキアは現在こうした Phablet 端末を開発していない」「この写真は誤り」との情報を得たとして記事を更新しています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents