Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

速報:プレイステーションE3 2013 プレスカンファレンス (中継動画)

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年6月11日, 午前09:58
62シェア
0
0
0
62

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


E3 2013 では、マイクロソフトに続いてソニー PlayStation もプレスカンファレンスを開催します。注目はまだ秘密の本体デザインや製品版仕様、発売日や価格などの詳細があるかどうか (更新ありました)。

E3とあって中心はゲームコンテンツですが、デバイスやサービスでも大きな発表がありました。
プレイステーション4 の価格は399ドル。Xbox Oneより100ドル安。国内ではまた別途発表予定。

続きにはストリーミングの発表会中継と、発表項目の速報を掲載します。



今回は公式で日本語つきの中継があるので、以下は原則的に会場写真+感想で行きます。



やや遅れて開始。ゲームタイトルのビデオ上映に続いて、妙にかっこいい音楽でトレットンさん登壇。

観客とファンに感謝して、今年を振り返る。2月には「これまで開発されたもっとも先進的なゲームシステム」こと PS4 を発表。




PS Vita はライフサイクルがはじまったばかり。米国のVitaオーナーは平均10本ゲームを買っている。約6割は PS Store。

(たしかに米国で PS Vita を持っているのはスーパーエリートです。10本の内訳は不明)


PS Vita はますます発展します、と早々に次の話題へ。

Vitaは PS4で強化されたリモートプレイ端末としても活躍予定。

PS3の Puppeteer や Rain、The Last of Us 、そしてGT6など今年の布陣を動画デモ。



(リンク先の公式では日本語訳付きの中継が見られます)





パブリッシングパートナー(サードパーティー)からもすばらしいタイトルが、としてバッtマーン!

Arkhan Origins は10月25日。ナイトメアコスチュームが限定提供。



Grand Theft Auto V もバンドル版を用意。

さて、アンドリュー・ハウスに交代していよいよPS4について。






続いて、自前の Music / Video Unlimitedや、新発表の RedBoxなど、動画・音楽のストリーミングサービスを概説。



と、吉田さんきたー!



(本当はネイティブ発音のところを、親しみのためにあえて日本人英語風に発音している疑惑がささやかれる Shu Yoshida。)



そういえば、かつてWorldwide Studio の長で SCE叩き上げだったフィル・ハリソン氏はいまやマイクロソフト幹部。

(上は吉田修平氏の発言ではありません)

WWSでは30本以上をPS4向けに開発中。うち20タイトルはPS4発売から1年以内。うち12本は新IP

Ready at Dawn の動画デモ。




GoWのサンタモニカスタジオ新作は Order 1886。

KILLZONE新作は空飛ぶミニロボットがサイドキック。

#driveclub など新作動画




inFamous Second Son。

(ハードウェアやサービス全般は既発表ということもあり、E3はマイクロソフト同様にコンテンツ、ゲームタイトルの披露がメインです。)


お、KILLZONEと Drive Club、Knack はロンチタイトル。InFamous は来年Q1に発売。よい布陣。

PS4へのハードウェア進化で、表情を含めて人間をよりリアルに描くことができるようになった。これは物語を語るうえで重要。より広い層にアピールできる。として、PS4実機のデモ。



パルパティーンじいさんっぽい魔法使いがなにやら復讐を朗々と語る。

(この音声もシンセティックだったらすごい)




実は撮影でした、という演出で、さらに表情豊かにキャラクターが小芝居。

表情、口の動き、モーションの自然さはすごい。スタジオで掛け合いの形にしたことで人間に錯覚する。

このデモはE3中にフルバージョンが公開される予定。あとで貼ります。



Supergiant games の開発者が登壇して新作デモ。

TRANSISTOR。非常に不思議な雰囲気。来年の早い時期にまずPS4から


(元)インディーゲーム開発者のデモ。

(ジャイアントエネミークラブねたもさすがに古くなったか不発)






もちろん、(インディーゲームだけでなく)ブロックバスターの大作もでます。BlizzardのディアブロIIIはPS3でもPS4でも。PS系独占アイテムを提供。


大作といえば、的な流れで、日本のスクエニのノムーラさん。




いかにもなSQUAREデモ動画と日本人声優ボイス。和む。

と、インゲームの動画もかなり




FINAL FANTASY VERSUS XIII のタイトルが「いや、世界は常に変化する」のセリフとともにぱりーんと割れて、FINAL FANTASY XV へ。


わはははははは

いやはや。


あ、続いて宇多田ヒカルさん曲のオーケストラを背景にKHIIIのデモ。





でないうちに世代が飛んだ15とは別に、ネットゲームの14はゲーム機としてPS4とPS3だけで提供。



あさしんくりーど。

(似たアーキテクチャになったせいか、プラットフォーマーの戦略も前世代から変わったせいか、マルチタイトルのデモはなんとも平和な雰囲気)




ジャングルあんど海賊!時代的にアサシンブレード&銃アクション。

ダイナミックな地形変化?と艦隊戦!




例によって、なにひとつアサシンじゃない戦いも。海賊映画アクションはひととおり。大砲を撃ち合いまくり船体砕け飛びの海戦はかなりの迫力。



続いて Watch Dogs。都市を丸ごと再現。新デモを披露。







綿々と続く都市箱庭ゲームの系譜を進化させつつ、ネットワーク化された都市やスクワッドベース戦略TPS的な要素も。



警察にフリーズ!されたところで、片手に持ったスマートフォンから指示を出して街ごと停電させ、隙に隠し持った銃で反撃、etc。






2Kスポーツを挟んで、ベセスダ

えるだーすくろーる新作デモ







The Elder Scrolls ONLINE。ベータはPS4から提供。



この肩パットは?!?!




肩パッドといえばマッドマックス



トレットンさんに戻ってまとめ。の前に!


「プレイステーション4は、中古ゲームの一切の制限をつけません!」宣言。

会場から非常に大きな反響


貸し借りも自由、認証にネット接続も不要。

ようするに、Xbox Oneのネット認証式をひとつひとつ否定。「24時間ネットにつながらなくても、使えなくなることはありません」


(ディスク版ゲームの話)




PSNは、現実世界の友人のネットワークへと路線変更。Facebookなど、リアルのアイデンティティと結びつける。




PS+ もサービス拡充。




まとめて終わるかと思いきや、バンジーのマルチ大作 ディスティニーのプレイデモ ワールドプレミア!








Haloシリーズの開発元による正常進化。FPSとMMO RPG的要素。coopの探索要素。複数のエイリアン種族やクラス制など。

とてつもなくディテールの細かい未来の地球の廃墟でマルチプレイデモ。








戦闘はHalo新作です、といって通るあの雰囲気ながら、複数の種族やクラスのおかげで攻撃方法が非常にバラエティ豊か。


遮蔽も多く複雑な地形で中ボスと戦闘。

ドロップや装備のカスタマイズ、強化など成長要素。



壮大な建造物などバンジーらしいアートワークも健在。

マップ外で別のプレーヤーに合流。



突然、エイリアンの巨大な揚陸艇が建造物を破壊しつつ降下。インゲームでリアルタイム。

「おいこれパブリックイベントじゃねえか?」などと会話しつつ、そのまま参加。

要するに、パーティーを決めて面を選んで~といったゲームシステムから、オープンワールドでほかのプレーヤーと合流したり、突発イベントでボス戦を共闘するなどMMOらしい要素。









続いて、Gaikai のクラウドゲーミングサービスを発表。


クラウドゲームサービスは2014年に米国で開始。PS4, PS3,追ってVita対応


最後は価格発表。399ドル、399ユーロ、349£。つまりXbox Oneより100ドル安い!


Source: Sony
62シェア
0
0
0
62

Sponsored Contents