Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Haswell搭載の次世代MacBook Pro 15インチがGeekbench入り、Iris Pro採用で外付けGPU非搭載?

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年7月10日, 午前09:11 in Apple
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


未発表の次世代 15インチ MacBook Pro と見られるエントリーが、定番ベンチマークソフト Geekbench のデータベースから見つかりました。



ベンチマーク結果がアップロードされた日付は7月9日。システム情報では、インテルのHaswell こと第4世代Core iプロセッサ Core i7-4950HQ を載せています。

6月に正式発表された Haswell は、統合GPUの強化と電力効率の向上が最大の特徴です。アップルが6月のWWDC 2013 で発表した Haswell 採用の MacBook Air は、13インチモデルが従来の7時間駆動から12時間へ、11インチでは最大5時間から9時間へと、80%近いバッテリー駆動時間の延長が売りでした。

といったあたりを踏まえてこのベンチマーク結果を見てみると、スコアそのものは現行の 15インチ MacBook Pro と同等クラスです。載っている Core i7-4950HQ は 4コア8スレッド2.4GHz、TB時最大3.6GHz、キャッシュ6MB、TDP 47W といった仕様のプロセッサ。

ですが注目は、i7-4950HQ が新世代インテル統合GPUのなかでも最上位の Iris Pro 5200 を載せていること。Iris はインテルが内蔵GPUの大幅強化に際してわざわざ独自のブランド名を与えたクラスのGPUで、なかでも " Pro " はメモリ帯域を補う eDRAM の " Crystalwell " を載せた最上位にあたります。

このベンチマーク結果からは、対象のマシンがディスクリートGPUを載せているか否かは厳密には分かりませんが、開発元の Primate Lab によれば Geekbench はGPU情報も収集しており、このマシンはおそらくディスクリートGPUを載せていない(あるいは検出できなかった)と見られるとのこと (リンク先 MacRumors)。

現行の MacBook Pro はインテル HD Graphic 4000 + NVIDIA GeForce GT 650M の組み合わせですが、Haswell を載せた次世代 MacBook Pro では、ディスクリートGPU非搭載のモデルが用意されるかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents