Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:
Save

LINE株式会社のNAVERに不正アクセス、169万件のアカウント情報に流出の可能性

Takuro Matsukawa
2013年7月19日, 午後08:52 in Line
135シェア
0
0
0
135

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

NAVERまとめなどを運営するLINE株式会社が、NAVERアカウントのデータベースサーバーに、外部からの不正なアクセスがあったと発表しました。約169万件のアカウント情報が漏洩した可能性があり、LINEでは利用者に対し早急にパスワードを変更するよう求めています。


影響を受けたアカウントは、NAVERサービス (NAVERまとめ、Nドライブ、NAVER Photo Album、pick、cafe) のアカウント169万2496件。流出した可能性のある情報は、Eメールアドレス、ハッシュ化されたパスワード、アカウント名 (ニックネーム)。

LINE(株式会社)では7月18日10時09分に不正アクセスの可能性があることを認識し、その後10時57分に不正アクセスを遮断。調査の結果個人情報流出の可能性があることが判明したため、同日20時に対象サービスをメンテナンスモードに移行させすべてのログインを遮断する措置をとりました。不正アクセスの痕跡が確認されたのは、7月17日20時51分から18日10時57分まで。

さらに本日19日21時には新パスワードの設定機能を設置し、対象となるユーザーに対して早急にパスワードを変更するとともに、他のサービスで同じメールアドレス、ユーザーID、パスワードを利用している場合は、そちらのパスワードもあわせて変更するよう呼びかけています。

なお、同社の運営する LINE (アプリ)と Livedoorサービスは影響の範囲外。日本以外で提供しているNAVERサービスのアカウント、および Twitter、Facebook、livedoorアカウント等でログインする Open ID 認証システムにより生成されたアカウントについても、流出の対象外とのこと。

同社は今後の対応について、「全社を挙げて監視体制の強化および再発防止に取り組んでまいります」としています。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LINE
関連キーワード: line, naver
135シェア
0
0
0
135

Sponsored Contents