Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンク「S!メール(MMS)どこでもアクセス」は8月末提供、インターネットからMMS送受信・1GB保存

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年7月29日, 午後04:02
245シェア
0
0
0
245

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

ソフトバンクは、携帯電話向けの新サービス「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を8月29日から提供します。

インターネットから My SoftBank 内の専用サイトにアクセスすることでMMS (S!メール)の送受信ができ、また1GBまたは8万通までの過去メールをどこからでも、PC やタブレットなどさまざまなデバイスから確認できます。



「S!メール(MMS)どこでもアクセス」は有料サービスで、単独では月額 315円の料金がかかります。ただし8月29日にリニューアル予定の各種「基本パック」とともに加入すれば、どこでも〜の分は無料になります。

My SoftBank 内の専用サイトには過去のMMSが1GB または8万通分保存されますが、保存対象は8月29日のサービス提供以降のメールです。

「S!メール(MMS)どこでもアクセス」の利用には、8月29日以降に My SoftBank または店頭で申し込みが必要です。なお、対象はあくまでMMSのみ。仕組み的に違う SMS や、立ち位置の説明が難しくなってきた Eメール (i) はこのサービスの対象になりません。


同時加入すると「S!メール(MMS)どこでもアクセス」が無料になる「基本パック」は:

iPhone基本パック
スマートフォン基本パック
ケータイ基本パック

の各種。(「ケータイ基本パック(D)」「スマートフォン基本パック(D)」は対象外)。

8月29日のサービスリニューアル以降、基本パックに加入していれば、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」が月額315円から無料になります。

一方 リニューアルにともない月額料金も498円から525円になりますが、従来からの加入者には旧料金で据え置きのまま。

つまり今「基本パック」のいずれかに入っていれば、8月29日以降に「S!メール(MMS)どこでもアクセス」に申し込んでも料金は変わりません。

訂正:「基本パック」の説明中、「あんしん保証パック」のリニューアルについての説明が混ざっていた部分を修正しました。お詫びして訂正いたします。







CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

245シェア
0
0
0
245

Sponsored Contents