Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Androidのバージョン別シェア更新、Jelly Beanが40%を超える。Gingerbreadは33%で最大派閥から転落

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年8月2日, 午後01:53 in Android
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Google が アクティブなAndroid端末のバージョン別シェアを更新しました。8月1日までの2週間を集計した最新データでは、最新の Jelly Bean が4.1.xと4.2.x をあわせて40.5%に到達しました。



Google が集計公開するのは、直近の14日間にGoogle Play ストアにアクセスした「アクティブな」端末。4月あたりに集計方法がやや変わり、Googleの サーバに接続しただけでなく、ユーザーがストアにアクセスした端末の数字になりました。

Androidは家電からロボットにまで採用されており、また Android スマートフォンやタブレットでも Google Play非対応端末が存在するため「世にあって何らかの形で使われているAndroidデバイス」すべてを集計したものではありませんが、Google Play でアプリを配布する開発者向けに客層の実態を伝えることが目的の数字です。

それはさておき最新の数字を見ると、Jelly Bean は 4.1.xが34.0%、4.2.x が6.5%で計40.5%。アプリの互換性表示でよく見かける「4.0以降」 のくくりでは、4.0.3 - 4.0.3のIce Cream Sandwich 22.5% をあわせて62.7%に達しました。

一方、ながらく最大派閥だった Gingerbread は、2.3 - 2.3.2 (API 9) と 2.3.3 - 2.3.7 (API 10) を合計して 33.1%。Jelly Bean の 4.1.x (API16) が、34.0%ではじめて単独でも最大派閥になりました。なお新 Nexus 7 とともに Nexus 向け提供が始まった Android 4.3 (Jelly Bean) はまだ含まれていません。

(Android のバージョンはコードネームが「Jelly Bean」や「Gingerbread」でくくられても、内部的にはAPIレベルが違う複数バージョンになっている場合がある。Jelly Bean が 4.1と4.2で分けられているのはこのため。)

なお、このプラットフォームバージョン集計で表示されるのは0.1%以上のシェアがあるバージョンのみ。v1.6 Donut は前回に引き続いて0.1%で非表示の瀬戸際にあります。au IS01 (深澤直人デザイン)現役ユーザー諸兄の奮起に期待したいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents