Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルの開発者サイトが順次サービス再開、復旧状況をStatus ページで公開中

Takuro Matsukawa
2013年8月6日, 午後06:55 in Apple
43シェア
0
0
0
43

連載

注目記事



先日不正アクセスの形跡が発覚したためメンテナンスに入り、利用できない状態が続いていたアップルの開発者サイトが、順次復旧しています。


8月5日にアップデートされた案内によると、すでに主要な開発者向けサービスは復旧しており、残りについても今週中に復旧予定。進捗状況はアップルの System Status ページで確認できます。またメンバーセンターのリニューアルも同時におこなう予定とのこと。

なお開発者サイトにある15個のサービスのうち、現時点で復旧していないのは Member Center、Program Enrollment and Renewals、Technical Support の3つ。

またシステムメンテナンス中にメンバーシップの期間が終了し、更新できなかった開発者への救済措置として、自動的に期間が延長されるとともに、App Store と Mac App Store 上のアプリも削除されずに残すとしています。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: Apple, developer, hack, IOS
43シェア
0
0
0
43

Sponsored Contents