Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ワコムからWindows 8タブレット Cintiq Companion、Android版 Cintiq Companion Hybrid

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年8月20日, 午後12:14 in Android
3シェア
0
3
0
0


長かったティーザーを経て、ワコムが Cintiq ブランドの独自モバイルタブレット Cintiq Companion を2モデル発表しました。

Cintiq Companion は、今年4月に発売された13.3インチの液晶タブレット Cintiq 13HD をベースに、単体で機能するWindows 8 または Android OS とタッチ対応、通信機能などを加えてモバイルタブレット化した製品。

13.3インチ1920 x 1080 IPS液晶に EMRペン対応の Cintiq 13HDとしての機能を備えつつ、さらにモバイルタブレットとして単体でも使用できます。



Windows 8 採用の Cintiq Companion と、Android 採用の Cintiq Companion Hybrid の2モデルがあり、Cintiq 13HD + タッチ対応のディスプレイは共通しています。

Companion Hybrid のほうが「ハイブリッド」の名称なのは、単体ではAndroidタブレットとして、PC や Mac に接続すれば Cintiq 13HD 相当の液晶タブレット入力機器として使えることから。Windows と Android のハイブリッドではありません。

Android 版の Hybrid には、プリインストールアプリ としてペイントやスケッチ用途の Wacom Creative Canvas 、マンガのネーム用に Wacom Manga Canvas が含まれます。

Windows 8 版 Cintiq Companion の主な仕様とワコムストア価格は、

第三世代 Core プロセッサ (Intel HD グラフィック 4000)、WiFi, Bluetooth 4.0、前面2MPカメラ、背面8MPカメラ

8GB RAM、256GB SSD、Windows 8 (無印) が 19万8000円
8GB RAM、512GB SSD、Windows 8 Pro が24万8000円


Android版 Cintiq Companion Hybrid は、

Tegra 4, Android 4.2, WiFi, Bluetooth 3.0、前面2MPカメラ、背面8MPカメラ
16GBストレージ、48.5Wh バッテリーが15万8000円
32GB ストレージ、72.8Wh バッテリーが16万8000円

発売は9月下旬から




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

3シェア
0
3
0
0

Sponsored Contents