Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

高機能ポータブル USB-MIDI キーボードコントローラー QuNexus 国内発売、全鍵圧力 / 傾きセンサー装備

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年8月22日, 午前07:43 in Android
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

個性的な電子楽器を製作する Keith McMillen の USB-MIDI キーボードコントローラー QuNexus が国内発売されます。おもちゃの電子ピアノにも似た外観をしていますが、センサー内蔵の鍵盤によりポリフォニックアフタータッチやベロシティなど、キーボード上級者向けの多彩な機能を備えています。


25あるキーそれぞれに圧力、傾きセンサーを装備しており、ポリフォニックアフタータッチ(キーを押す圧力などで音色や音量に変化をつける機能)、ポリフォニックピッチベンド(キーの傾きで音程に変化をつける機能) に対応します。

これらの機能を駆使すれば、この小さなキーボードでもかなり高度な演奏が可能です。また QuNexus には2オクターブ分のキーしかありませんが、オクターブ切り替えボタンにより合計7オクターブの範囲で演奏できます。


電源はUSB バスパワー。対応 OS は、iOS、Android、Mac OS X、Windows、Linux。いずれも接続するだけで使用でき、特別なドライバーは必要ありません。ただし iPad に接続するときは、物理的なUSBポートのために Camera Connection Kit が必要です。また別売りの KMI MIDI Expander を使えば、一般的なMIDIインターフェースにも接続可能。アナログの CV インターフェースにも対応しています。



iPad やノート PC に接続してピアノやソフトウェアシンセ、レコーディングなどのアプリを起動するだけですぐさま演奏が可能なので、使用するシーンを選びません。たとえば公園やストリートでパフォーマンスをする際にも、面倒な配線や設定作業は不要。街を歩いていてふと良いメロディが浮かんだ時にも、その場ですぐに仮レコーディングをしておく、といったことも可能になります。

大きさは幅325 x 奥行84 x 高さ11mm。重さは345g。小さく華奢に見えますが、バックパックに入れて雑に取り扱っても壊れない堅牢性も備えています。

国内発売は8月24日。価格はオープンですが、予想実売価格は1万9800円です。

下は、日本でも人気のプログレッシブメタルバンド Dream Theater のキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスによるQuNexusの紹介。ジョーダン・ルーデス自身も早い時期からライブの演奏にiPadを使ったり、自らの名義でiOS用の音楽系アプリを出したりしている人です。そしていろんな所に顔を出してます。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents