Sponsored Contents

boogie boardの最新記事

Image credit:
Save

キングジムから電子メモパッド Boogie Board JOT4.5。シリーズ最小4.5型LCD搭載

Takuro Matsukawa
2013年8月27日, 午後03:32 in Boogie Board
131シェア
0
0
0
131

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

キングジムが電子メモパッド Boogie Board シリーズの新製品、Boogie Board JOT4.5 を発表しました。

Boogie Board は、米国 iMPROV ELECTRONICS が開発・販売する感圧式LCD搭載の電子メモパッド。付属のスタイラスペンで画面に直接書き込むことができ、ボタンをワンプッシュで消去するというシンプルさが特徴です。



日本ではキングジムが輸入販売しており、サイズ・機能別に5種類のラインナップがあります。

日本での品番が BB-5 となる JOT4.5 は、シリーズ最小の 4.5 インチ液晶を搭載し、本体中央がシェイプされたハンディサイズが特徴のモデル。

極細仕様の新設計スタイラスが付属し、「まるでメモ帳にメモをしているかのようななめらかな書き味を実現しました」としています。またスタイラスは本体に差し込んでスタンドとしても使用できます。

本体にはボタン電池を内蔵し、約5万回の消去が可能。電池の交換は不可能です。



カラーはレッド、ブルー、ブラックの3種類。ハードタイプの保護カバーが付属します。

本体サイズはH148 x W92 x D3mm (突起部除く最薄部)。重さは約54.5g (スタイラス、保護カバー含まず)。

発売日は2013年9月20日(金)。希望小売価格は3480円(税込)。

なお書いたデータを PDF で保存して PC に転送できる Boogie Board BB-3 というモデルもあります。

131シェア
0
0
0
131

Sponsored Contents