Sponsored Contents

Galaxy Gearの最新記事

Image credit:
Save

サムスンのスマートウォッチGalaxy Gear 画像流出、3インチ有機EL採用

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年9月2日, 午前07:09 in Galaxy Gear
76シェア
0
0
0
76

連載

注目記事



サムスンが IFA 2013 での発表を予告しているスマートウォッチ Galaxy Gear について。9月4日のプレスカンファレンス Unpacked Episode 2を前に、サムスンが開発者に与えた試作機のものとされる情報が出てきました。

上はリンク先の VentureBeat が掲載した、内部向けのコンセプト動画からのキャプチャ画像。従来の時計のイメージからすればかなり大きなディスプレイを備えた、むしろ腕に巻く小型のスマートフォンのようにも見えます。


サムスンはモバイル端末の情報流出を非常に警戒しており、フラッグシップスマートフォンの Galaxy S シリーズでは内部向けにすらフェイクを含む複数の試作品を使って製品版の情報を隠そうとすることで知られています。(どころか、「情報戦を制して隠し通したチームの活躍!」をみずから広報したりする)。

このため、VentureBeat は情報提供者から実際のプロトタイプを手渡されたとするものの、直接の写真撮影は許されず、内部向けのコンセプト紹介動画からの何コマかを掲載するに留まっています。つまり、外観については写真と大きく異なる可能性があるということ。


それはさておき試作機についていえば、主な仕様は:

  • 3インチ程度の有機ELディスプレイ。
  • アプリはタッチやスワイプで操作。
  • 400万画素のカメラを搭載。
  • スマートフォンとはBluetooth 接続するほか、WiFiも搭載。単体でインターネット接続してさまざまな機能が使える。
  • スピーカーも内蔵。
  • サムスンの音声認識コマンド入力 S Voice 対応。
  • 心拍計のほか、多数のセンサーを内蔵。
  • サムスン Galaxy シリーズとの連携のほか、他社のAndroid端末にも対応

スマートフォンと併用するコンパニオンデバイスとして、たとえば着信や新着メッセージの確認、通話履歴からの発信、音楽リモコンなどの一般的な機能も備える一方で、サムスンの主な狙いはヘルスケアやフィトネス向け。

スマートウォッチの本体に4MPのカメラを内蔵する点についても、食事の際にスマートフォンを取り出して構えて撮影するかわりに、常時腕に着けている(かなり大きな)腕時計ですばやくレコーディングして、ダイエットや健康管理系のアプリで活用するためと考えられています。


サムスンのプレスカンファレンス Samsung Unpacked Episode 2 は IFA 2013 の現地ベルリンで9月4日、日本時間では9月5日木曜日の未明(4日25時)から。サムスンは Galaxy Gear のほか、Galaxy Note III など複数の新製品を発表する予定。Engadget ではいつものようにイベントからの速報をお伝えします。

76シェア
0
0
0
76

Sponsored Contents