Sponsored Contents

ifa 2013の最新記事

Image credit:
Save

LG G2使用感:見た目シンプル、中身はさすがのフラッグシップ。秋冬に国内登場か

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年9月7日, 午前01:50 in Ifa 2013
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


IFA 2013 のLGブースでは、LG製スマートフォンのフラッグシップモデル LG G2 を展示中。ブースで体験した際の使用感をお伝えします。


LGの Optimus G シリーズが装いも新たに、Gブランドとなった第1弾。8月にニューヨークで発表された LG G2 は、IFA 2013 に合わせドイツでも公開を迎えました。韓国、北米に続いて欧州各国でも発売する計画で、LGの世界戦略モデルに位置づけられています。T-Mobile での価格は600ドル程度。

5.2インチのディスプレイを搭載しながらも幅は70.9mmの狭額縁設計で、比較的手の大きい筆者だと、余裕を持って片手操作ができました。一般的な端末で側面に配される音量キーなどは背面中央のカメラ周辺に置き、端末をすっきり見せています。



定評のあるLGのIPS液晶は、もちろん LG G2 でも健在です。また今回、プロセッサにQualcomm製のSnaodragon 800(4コア、2.26GHz)を採用。端末エンジン部分の性能向上により、動画を再生しながらスムーズに拡大縮小できるなど、基本性能の高さがうかがえます。

国内のスマートフォンでは、すでにシャープ製モデルなどで採用していますが、端末をトントンと軽く叩いて画面ON/OFF操作が可能。置いてある LG G2 に電話がかかってくると、端末を持ち上げる動作だけで着信応答も可能です。アプリも3つまで同時起動でき、3本指で左右になぞる(スワイプ操作)と、起動している3つのアプリをタブを切り替えるようにしてメイン表示できます。



LGは、こうした高性能な要素をシンプルな端末の中にうまく溶け込ませるのうまいメーカーです。難しそうに見せないキャッチーさがあるため、ともするとスペック重視のユーザーはこうした機能に気づかない場合もあるようですが、スペック以外の部分でもかなり仕掛けてくるメーカーの1つといった印象があります。

現時点で日本での発売は正式に決まっていませんが、LG製スマートフォンはこれまでNTTドコモやau(KDDI)などで販売実績があります。端末は下り150MbpsのLTE-Advancedに対応し、ドコモやKDDIは今年度中にも150Mbps エリアを提供する計画。また、KDDIは先日掲載の田中社長のインタビューの中で、150Mbps 対応のスマートフォンが秋モデルから登場すると明らかにしました。これはもう期待するしかありません。

Gallery: LG G2 | 29 Photos

29



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ifa 2013, Ifa2013, lg, LG G2, LgG2
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents